JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一か月程前から時々右眉の内部に痛みを感じていたのですが最近痛みが持続するようになってきました。放置しても大丈夫でしょうか? 当初は右目下にメバチコの様なものが出来かけていたのです

解決済みの質問:

一か月程前から時々右眉の内部に痛みを感じていたのですが最近痛みが持続するようになってきました。放置しても大丈夫でしょうか?
当初は右目下にメバチコの様なものが出来かけていたのですが目薬(疲れ目用)を数日さしていたら治ってしまいました。
仕事上パソコンとは1日中向き合っていますが今までこの様な症状は有りませんでした。
2ヶ月ほど前に神経内科で頭部MRIを取りましたが
先生の所感は異常は無いが小脳部が少し小さい様に思われるとの事でした。
以上宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんにちは。猫山と申します。
ご指名ありがとうございます。
まず、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、回答は保守的にならざるをえず、「放置しても大丈夫」と申し上げることはできません。もしも大きな病気が隠れていた場合、大変なことになるからです。
小脳病変によって「右眉の内部に痛み」が生じることは考えにくいですから、神経内科的に他に異常が無かったのであれば相談者様の「右眉の内部に痛み」は脳神経的なものではない可能性が高いでしょう。
「当初は右目下にメバチコの様なものが出来かけていた」とのことですから、眼科疾患の症状としての痛みである可能性が高いと考えます。
眼科の受診をお勧めいたします。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

現在中国駐在中で後1~2ヶ月程滞在予定です。一番恐れるのは脳に係わる疾患ではないかと言う事なのですが・・・脳に係わった疾患ではないでしょうか?脳梗塞等の疑いは無いでしょうか?又仮に痛みが続くorひどくなる場合には鎮痛薬(レキソニンorバファリン等)の服用は効果有るでしょうか?問題は無いでしょうか?

以上宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
前述しましたように、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。よって、「脳に係わった疾患ではない」と言い切ることはできません。
ただ、脳の疾患で、「右眉の内部に痛み」が生じる可能性はほぼ0だと考えます。
ロキソニンやバファリンの服用は試みる価値があると思います。
少なくともそれによって、状況が悪い方向に向かうことはないでしょう。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問