JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

父が進行性多巣性白質脳症と判断されて入院しています。 HIVが原因と言われました。 入院してから一回かなり普

解決済みの質問:

父が進行性多巣性白質脳症と判断されて入院しています。
HIVが原因と言われました。
入院してから一回かなり普通の状態まで(動き回ったり、話なども)回復しましたが、12月ごろにまた一気に悪くなってしまいほぼ寝たきりになっています。
病院などを替えたりしても変わることはないんでしょうか? このまま衰弱するのを見ているしかないんでしょうか?
父は65歳です。自営業で父と二人でやってきました。まだまだ教えてもらいたいことがたくさんです。
どうもならないのであれば仕方のないことなのかもしれません。ですが少しでも望みがあるのでしたら方法を教えていただきたくて書いています。
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ただしくは、進行性多巣性白質脳症の原因ウイルスはJCウイルスです。
このウイルスは通常は人体に悪さをしませんが、HIV感染症(いわゆるエイズ)によって免疫力が低下すると活性化し、進行性多巣性白質脳症を起こすのです。
http://hb.acc-info.jp/part2/no32.html

確立した治療方法は無く、また、一度ダメージを受けた脳は回復しませんので、病院を変えたからといって特別な、異なった治療を受けられるということは無いと思われます。

ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他2 名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問