JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

おはようございます。初めまして。実は知り合い70代の男性の件ですが数年前に奥様を亡くし2年ほど前に再婚いたしました。

解決済みの質問:

おはようございます。初めまして。実は知り合い70代の男性の件ですが数年前に奥様を亡くし2年ほど前に再婚いたしました。その結婚は周囲の反対にあったのですが籍は入れずに時間をかけて認めてもらおうというところで落ち着きました。しかしとても丁寧で紳士な方、また家族仲も大変良かったのですが、再婚相手に暴力を振るったといわれてから、坂から転げ落ちるように豹変され子どもたちが来ると家にはバリケード、再婚相手は男性に一切発言させずに子供たちとも会話が成り立ちません。財産は今の自宅を売って夫婦共同名義でもうマンションを購入済み。私共夫婦がメールで近況を伺うと必ず奥様が答えているような文章でかえってきます。本日、息子さんたちの相談を聞くのですが、何かアドバイスできたらと思い先生のページに辿りつきました。お忙しいところ申し訳ありません。よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
ご指名ありがとうございます。

ただ、ご記載を拝読する限り、医学というよりはむしろ法律カテゴリーで相談されるべき内容であるように感じました。

「何かアドバイスできたらと思い」とのことですが、医療、それも精神医学の見地からの、どのようなアドバイスをご所望でしょうか?
できるだけ具体的に教えていただけますと幸いです。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

お忙しいところありがとうございます。実はこのページ内掲載されるかもと思い詳しくは申し上げませんでした。失礼いたしました。

再婚なさった奥様は自分を正当化するためには平然と嘘を並べ、あったことのないこともまるであったようにふるまわれています。(顔に青いアイシャドウで殴られたような跡をつけたり)体の調子が悪いと病院に行ったふりをしてがんと宣告されのは子供たちが私を悪く言っているからだ。と近所に吹聴しています。

70代の男性については再婚相手にも関わらず子供たちの前で人格否定を繰り返すそうです。

この女性は何らかの病気なのではないでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際にその女性を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、「演技性パーソナリティ障害」の診断基準を、少なくとも部分的には満たす可能性が高いように思われます。
http://karadanote.jp/7579
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

もしくは単なる「虚言癖」の持ち主でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E8%A8%80%E7%99%96

ご本人に治療意欲がある場合、精神科医療はお役に立てる場合がありますが、恐らくその方が自らご気分の性格を矯正しようという意欲をもって医療機関を訪れることはないでしょう。

要するにこの方は性格が歪んでいるという、ただそれだけのことだと思われます。

パーソナリティ障害や虚言癖は、狭義の精神疾患ではありません。
「極端な性格の偏り」程度の意味です。性格は変えられませんので、その意味ではこれらの偏りは治りません。
常習的犯罪者の一定割合は、こうした性格の偏りの持ち主です。

ちなみに、どちらの場合も、法的には100%の責任応力が認められますので、犯罪をおかしたばあいに免罪・減刑されることはありません。

「この女性は何らかの病気なのではないでしょうか」というご質問に対して、精神医学的見地から、過不足の無い回答を致しました。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。

あと一つ質問させてください。

彼女が演技性パーソナリティ障害だとして、そのご主人までも性格が変わるのでしょうか。

彼女は子供たちと縁を切りたいようですが子どもたちとしては、優しいお父さんに戻って老後を穏やかに過ごしてほしいと思っているのです。(財産は女性にすべてとられてしまったようです)

それにはどのような方法がありますか。

たとえば二人を少しの間離して男性のマインドコントロールを何とか解除?

することは可能でしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前記のリンク先にも記載がありますが、パーソナリティ障害者はしばしば魅力的で、ある種のカリスマを備えており、様々な手段で他者を「操作」することに長けています。
http://news.livedoor.com/article/detail/9852942/

マインドコントロールは、そのお知り合いの男性をその女性から物理的に引き離せば、それだけで解くことができるでしょう。
ではいかに引き離すかと言うと、それは法律的な議論になります。

医学的見地からのアドバイスは以上です。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問