JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。23歳になる息子のことですが中学3年くらいからよく寝るようになり高校は希望のところに入

解決済みの質問:

初めて質問させていただきます。23歳になる息子のことですが中学3年くらいからよく寝るようになり高校は希望のところに入りましたが不登校気味になり精神科を受診してジェイゾロフト100mgを3年くらい飲み1年留年して無事卒業しました。しかし進学するわけでもなく就職するわけでもなく今はコンビニでバイトをしています。父親が自死しています。今思うと亡くなった父親がそううつ病だったと思いますが一昨年の11月に急に「みじめで死にたくなった。お父さんと同じように死のうと思った。」と言われびっくりして家の近くのメンタルクリニックに行き今までのことをお話ししましたらラミクタールが処方され25mg、今50mgで一年弱飲んでいますがあまり変わりません。遺伝的なものがあるのではないかと思いますがどうでしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

これは現在、JustAnswer全体で議論されている問題でもあります。
http://experts-blog.justanswer.jp/2015/02/21/challenge90/#comments
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

今回のご相談でご質問に鳴りたい事項は「遺伝的なものがあるのではないかと思いますがどうでしょうか?」であると理解してよろしいですか?

遺伝的な影響はあると思います。うつ病には遺伝性があることがいくつもの研究で示されています。

これで回答になっているでしょうか?

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

昨日、23才の息子のことで質問したものです。抑うつ、過眠、高校は不登校もあり受診しました。病名は適応障害、うつでした。正式な病名ではないらしのですが私としては思春期挫折症候群の症状が一番近いと感じました。病院で処方してもらったジェイゾロフト100mgを3年弱飲みその時は割合元気になりましたが高校を卒業して進学、就職するでもなくまた抑うつ、過眠等の症状がありでもなんとかコンビニのバイトには行っています。

一昨年の11月に急に「みじめだから死にたい」と言ってその後もあまり芳しくないので現在別のクリニックを受診し病名は「双極性障害の疑い」というところでしょうか。夫が双極性障害だったように思いますのでおそらくそれもあって今ラミクタールが処方されているんだと思います。ラミクタール25mgから始まって今ラミクタール50mgを1年弱飲んでいます。私は2回先生と話しましたが成人していてあまり入り込めなくなりました。

1、過去にいくつか受診させましたが医師はいつもはっきりした病名を言ってくれませんが精神科では仕方ないのでしょうか?

2、息子ははっきりした躁と鬱は感じませんが遺伝的なこともあってだと思いますが今ラミクタール50mg飲んでいます。が正直よくなっている実感はありません。薬を調べてみると書いてあるように100mgくらい飲まないと効果ないのではないのでしょうか?それとももっと本人にあったお薬があるのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> 1、過去にいくつか受診させましたが医師はいつもはっきりした病名を言ってくれませんが精神科では仕方ないのでしょうか?

⇒大きく分けて2つの理由がありうると思います。

1つは、精神科疾患の診断にはしばしば時間がかかるからです。身体疾患とは異なり、血液検査や画像検査のような客観的な指標に基づく診断が下せませんから、暫定的に診断を付け、対症的に治療しながら、長期的な経過に基づいて診断を確定させていく必要がある場合が少なくありません。

双極性障害に関して申し上げれば、「03年の米国における調査では,正しく診断されるまでに平均で7.8年,3分の1の方は10年以上経過」し、「26%もの方が,正しく診断されるまで5人以上の医師を受診しているということ」が明らかになっています。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-128.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「はっきりした病名」が示されないことにはこうした事情もあるでしょう。

もう1つの理由は、「どうせ治療は同じなのだから、診断名をはっきりさせる必要はない」と考える精神科医が少なくないことだと思います。日本は精神科後進国で、8割の精神科医には十分な診断・治療能力が備わっていないと考えられてもよいと思います。

http://www.geocities.jp/niwaiin/todrflam.html


2、 息子ははっきりした躁と鬱は感じませんが遺伝的なこともあってだと思いますが今ラミクタール50mg飲んでいます。が正直よくなっている実感はありませ ん。薬を調べてみると書いてあるように100mgくらい飲まないと効果ないのではないのでしょうか?それとももっと本人にあったお薬があるのでしょうか?

⇒仰る通り、ラミクタール(ラモトリギン)は50mg/日では全く足りていません。

双極性障害に対する同薬の用法・用量は「通常、成人はラモトリギンとして最初の2週間は1日25mgを1日1回経口服用、次の2週間は1日50mgを1日1回又は2回に分割して経口服用し、5週目は1日100mgを1日1回又は2回に分割して経口服用する。6週目以降は維持用量として1日200mgを1日1回又は2回に分割して経口服用する。症 状に応じて適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日量として最大100mgずつ、1日用量は最大400mgまでとし、いずれも1日1回又は2 回に分割して経口服用する」です。

よって、ご子息が双極性障害を患われているという前提でお答えするならば、最低でも現在の4倍量のラミクタールを服用される必要があります。

ラミクタールがご子息に会っているかいないかは、十分用量を用いてみなければ判断できません。

以上、ご質問には過不足なく回答したつもりです。

ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

23才の息子がそれまで特に問題がなかったのに中学3年の終わりくらいから高校に入学して思春期挫折症候群(正式な病名ではないらしいのですが私が思うに症状が一番近いと思う)のような症状、腹痛から始まり登校拒否、集中力の低下、責任転嫁、意欲障害、退行がありました。その治療として十分な薬物療法を要するとありましたがどのようなお薬のことをいっているのでしょうか?教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

神経科 についての関連する質問