JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて質問いたします。つくば市在住の6歳男児についてです。 インフルエンザA型が治った後も異常行動?みたいなことが

解決済みの質問:

初めて質問いたします。つくば市在住の6歳男児についてです。
インフルエンザA型が治った後も異常行動?みたいなことが続いており、
1月31日に発熱し、2月1日にタミフルを服用して異常行動を起こしました。
異常行動と言っているのは、入眠して1-2時間後に突然泣きわめいて怒り、ジタバタしたりすることです。
不安になったので、2月2日に別の病院を受診し、リレンザを処方されました。
リレンザを服用した初日は、ちょっと記憶が定かではないのですが、
熱が下がっていたので、もう服用はしませんでした。
ところが、2月9日になる今でも夜入眠して2-3時間以内に2-3回異常行動が続いています。
インフルエンザ脳症の可能性も否定できず、病院を探して受診したほうがよいでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

インフルエンザ脳症のような、インフルエンザの後遺症が脳に起きている可能性は否定できないと考えます。

これまで受診された2つの病院(小児科ですよね?)はどれくらいの規模の病院ですか?

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

2医院とも開業医で、最初にかかったのはあまり行ったことのない病院、次に受診したのが子供のかかりつけの医院です。そのかかりつけ医院には、

インフルエンザ自体が異常行動を起こすことがあるとも言われました。

総合病院は受診していません。

2医院とも小児科を受診しました。かかりつけ医院は小児科と小児外科が専門です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ベストなのは小児神経の専門医を受診することですが、「異常行動」といっても、それが認められるのは入眠後だけですので、スペシャリストの受診は大袈裟かもしれません。

かかりつけ医に相談されて(そのかかりつけ医の神経内科的な問題への専門性が不明ですが)、必要と判断されれば総合病院の小児科を紹介してもらい、受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速ご回答くださいましてありがとうございます。

異常行動が入眠後2-3時間の間だけであれば、インフルエンザ脳症の疑いは低いのでしょうか。

インフルエンザ脳症の患者さんは、どのくらいの頻度で異常行動を起こしているのかわからず、再度の質問で恐れ入りますがご教示をお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

インフルエンザ脳症の前駆期、発熱中に、1~2時間程度の一過性の異常行動が認められます。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/pedhome/download/IAE_guideline_2009.pdf

しかし、それは(治療が行われなければ)やがて進行し、解熱後にも不可逆性の(元に戻らない)神経症状、つまり脳のダメージが持続的に認められるようになります。

よって、ご子息の場合、2月1日のエピソードは、インフルエンザ脳症の前触れとして解釈することは可能です。
しかしそれがいったん治まり、解熱後の2月9日になっても夜間睡眠時のみの異常行動が認められるのは、インフルエンザ脳症の経過として典型的ではありません。

従いまして、ご子息の異常行動が今後インフルエンザ脳症に発展する可能性は低いと考えます。
しかしインフルエンザ脳症に準じる、脳の部分的なダメージが生じている可能性はひていできませんので先の回答とさせていただきました。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問