JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。実は私の兄が永年、鬱の薬を飲んでいるのですが。。3ヶ月前に父が他界し現在、高齢の母と姉が世話をしています。最近、妄想や幻覚があるようです。通っている病院も20年以上にな

解決済みの質問:

こんにちは。実は私の兄が永年、鬱の薬を飲んでいるのですが。。3ヶ月前に父が他界し現在、高齢の母と姉が世話をしています。最近、妄想や幻覚があるようです。通っている病院も20年以上になります。これから先、どーしたら良いのかと。ネットを見てました
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
ご指名ありがとうございます。

少し補足情報を下さい。

①お世話をされているということは、お兄様は無職ですか? それはうつ病のためでしょうか。

②現在、お兄様はおいくつですか?

③20年間の通院歴の中で、お兄様のうつ病が改善していた時期はあるのでしょうか?

④お兄様が服用されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。

⑤幻覚や押送の具体的な内容を教えて下さい。

⑥現在のお兄様の状態に関する主治医の見解を教えて下さい。

⑦今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。スマートフォンからのメールで書きにくい為、時間がかかっています(笑) 兄は、元々内向的な性格で。大学も卒業したものの就職して数年後、自殺未遂をし。そのまま自宅で農業を手伝う程度の生活でした。現在50歳です。。私は嫁に出てますので、薬の種類等は実家で調べなくては詳しくわかりません。只、五種類程あり、ゼリー状の薬は朝、昼、夜、寝る前と4回服用してます。主治医の先生は、週1回の通院を義務付けていますが、殆ど先生との会話が成り立たない。入院が怖くて本音が言えない状態のようです。セカンドオピニオンを迷ってます。幻覚は、薬によるもの以外に鬱から起こる場合もあるのでしょうか?「○○から攻撃される」とか。1人言もかなり大きな声で話てます。二重人格の様な。。治る確率はあるのでしょうか?母と姉が心配です

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
そもそもうつ病ではないようにも思われますが。
「治る確率はあるのでしょうか?」というご質問は、お兄様の診断次第だと思います。

なぜ良くもならないのに同じ病院に20年間も通われているのでしょう。

他院でセカンドオピニオンを受けられることはこれまで一度も考えられたことはなかったのですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

主治医の先生を信頼していたことと、これまでに何度か家庭ではコントロール出来ない状態の時、入院をしていた様です。私のように外から客観的に見る余裕も無かったようです。いざ、セカンドオピニオンと言っても、何処へ行けば今以上の良いお医者様に出会えるのかわからないというのもあると思います。。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際にお兄様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、被害妄想や独語、意思疎通の困難などから、統合失調症を患われている可能性が高いと考えます。
http://kawasaki-numata.jp/統合失調症について/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

その場合、一生治りません。
既に独居生活ができないレベルにまで人格水準が低下してしまっているようですから、お父様も亡くなり、お母様もご高齢であろう現在、出来るだけ早い時期にお兄様の将来の身の振り方を考えられるべきだと思われます。

具体的には、精神障害者のためのケアホームの利用、生活保護や障害年金の受給などです。

セカンドオピニオン先も含めて、総合的な相談をされるために、地域の精神保健福祉センター家族相談を受けられることをお勧めいたします。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。近々、実家に寄り話してみます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

神経科 についての関連する質問