JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5年前に、左足を大怪我して、しばらくすると体の背部全体に激しい痛みが発症しました。 個人病院や大学病院で多くの検査をしましたが、特に異常はありません。

解決済みの質問:

5年前に、左足を大怪我して、しばらくすると体の背部全体に激しい痛みが発症しました。 個人病院や大学病院で多くの検査をしましたが、特に異常はありません。 現在は、心療内科で痛みに効果があるとされる薬や漢方を色々と試していますが、全く良くなる傾向もなく、最近はほぼ毎日寝たきり状態の生活が続いています。 試してみた主な薬は、リリカ、サインバルタ、トラムセット、テグレトールが主となりますが、どれも量を増やしても効果ありませんでした。
あるペイン専門のドクターからは、脳が痛みを記憶してしまっている..とも言われました。
一度、脳神経外科でも検査した方が良いのでしょうか?
脳が、常に興奮状態にあるのですか?
脳に痛みを感じる事を遮断するお薬は効果ありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

脳が常に興奮状態にあるのではなく、痛みを伝える神経のルートで混線が起きてしまったために疼痛が慢性化しているものと推察されます。

「脳に痛みを感じる事を遮断するお薬」としてもっとも近いものはトラムセットを含む麻薬製剤です。それでも効果が無いのであれば脊髄刺激療法を検討されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
http://www.medtronic.co.jp/your-health/other-chronic-pain/device/what-is-it/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

脳が常に興奮状態にあるのではなく、痛みを伝える神経のルートで混線が起きてしまったために疼痛が慢性化しているものと推察されます。

「脳に痛みを感じる事を遮断するお薬」としてもっとも近いものはトラムセットを含む麻薬製剤です。それでも効果が無いのであれば脊髄刺激療法を検討されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
http://www.medtronic.co.jp/your-health/other-chronic-pain/device/what-is-it/

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問