JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

頸椎症 脊髄が圧迫されて首肩腕手首が不規則に痛みがあります。握力が20位で 電車は立って吊革をもつのがやっとです。

解決済みの質問:

頸椎症 脊髄が圧迫されて首肩腕手首が不規則に痛みがあります。握力が20位で
電車は立って吊革をもつのがやっとです。床から起き上がるのに時間がかかり、
ひん尿で困っています。現在1週間に1度オルガドロン注射をして2・3日はなんとか、
痛み止め薬と寝るとき安定剤を飲んでいます。首のけん引12㌔4日1度しています。
2年前に胃と大腸癌の摘出手術をしていますが、通院や投薬はなくこの痛み以外は
ありません。この痛みは4月頃からだんだん両腕から肩にきて徒歩も遅くなりました。
77歳 男性 体重53k 身長163 大阪府 豊中市 在住
手術は避けて最良最短の治療を教えてください
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。
脊髄が圧迫されるタイプの頸椎症に牽引療法を行う意義がありません。
また、感覚障害であれば対症的にこれを緩和する治療法がありますが、相談者様は既に運動障害が現れていますので、手術以外に症状を緩和する方法はないと思います。
受診されているのは脊椎・脊髄専門の整形外科ですか?
手術を勧められていないでしょうか?
「手術以外で」と希望される理由を教えてください。
まず以上、3点、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

I頸椎MRIの画像所見は

C3/4-5/6の各椎間でdisc bulingを伴ったI頸椎変形あり

後方のfacet joint肥圧と相まって両側椎間孔狭窄を認めている。

頚髄の圧迫は上記3椎間を含め、総じて軽度。髄内に損傷像を認めない。

「診断・結論」

I頸椎症性神経根症の可能性を考える。」

2年前に胃と大腸の癌摘出手術をして体重が20位減り現在2㌔ほど増え53㌔術後は通院も投薬も一切なく食欲はありますが下痢がひどく1日6回ほどに分けて少量の食事せすので体重も増えず筋肉も弱ってきていますので

手術は極力避けたく望んでいます。よろしくおねがいいたします。apkun

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

今回ご呈示いただいた情報を拝読する限り、相談者様は「頸椎症 脊髄が圧迫されて」いるわけではないようです。レポートには「頚髄の圧迫は上記3椎間を含め、総じて軽度」とありますので。

頸椎症には頸髄が圧迫される「頸髄症」と、神経根が圧迫される「神経根症」とがあります。
前述しましたように、頸髄症の場合は手術が必要になる可能性が高くなります。
一方で、神経根症の場合は、手術が必要となることは稀です。

ステロイドホルモンの内服と神経根ブロックでかなりの回復が望めます。

脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めしますが、相談者様はちょうど関西にお住まいのようですから、以下の記事で取り上げられている神戸労災病院の整形外科を受診されてみてはと思います。
「神戸枕」という独自のツールを用いた、出来るだけ手術をしない治療が行われています。
http://www.sekitsui.com/9specialist/sp005-html/#06
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

神戸労災病院 整形外科
http://www.kobeh.rofuku.go.jp/information/departments/orthopedics.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問