JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先生 はじめまして。 わたしは、49歳の男性で、職業は医療系専門学校の教員をしています。 現在、不安神経症

解決済みの質問:

先生
はじめまして。
わたしは、49歳の男性で、職業は医療系専門学校の教員をしています。
現在、不安神経症(多分)で服薬をしております。
現在までの病歴は
平成24年3月より発病。
平成25年1月までリフレックス、メイラックス服用。
同年6月に再発ドグマチール50×3、ソラナックス0.4×3、入眠まえマイスリー5、デパス0.5を平成26年7月まで服用。
不安感が少し強くなったため、ここにジェイゾロフトを追加したがセロトニン症候群のため9月22日に25mgで中止。
その後の診察で、早朝覚醒と朝の不安感がすこしあると訴えたところ、ソラナックスの置き換えで、メイラックスの朝夕方2回(1mg×2)のみになりました。
そこで質問なのですが、メイラックスのみでソラナックス全くなしで大丈夫でしょうか。離脱は出ないでしょうか?よろしくお願いいたします。
そこで質問なのですが、
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山です。
ご指名ありがとうございます。

離脱症状が出るリスクがあるかどうかは、ソラナックスに対する依存が形成されているかどうかによります。
1日1.2mgを1年間以上服用されていますので、依存が生じている可能性は高いと考えられます。その前提で以下回答致します。

ソラナックスもメイラックスもベンゾジアゼピン化合物であって、脳の中での働き方は同じです。
違いは作用時間だけで、メイラックスは長時間作用型で、1日1~2回の投与で1日中効いていますし、ソラナックスは4~6時間で効果が切れてしまいます(ちなみにデパスの作用時間も同じくらいです)。

「早朝覚醒と朝の不安感」を訴えた結果としてソラナックス⇒メイラックスの置換が行われたということですが、これはリーズナブルな薬剤変更であったと考えます。

夕食後に服用したソラナックス、就寝前に服用したデパスの効き目は寝ている間に切れてしまい、朝には効果が残りません。
このために「早朝覚醒と朝の不安感」が生じるのだと判断し、長時間作用型で、夕方に飲めば翌日午前中までは間違い作用が続くメイラックスに変更したのだと推察します。

次に用量ですが、等価換算表に基づけば、ソラナックス1.2mgはメイラックス約2.5mgと等価です。
よって、ソラナックス1.2mg⇒メイラックス2mgの置換は、用量としては若干の減量となったことになります。

経験的にはそれで離脱症状が起こることはまずありませんが(メイラックスは効果に切れ目がないお薬だからです)、ご不安であれば、主治医に相談され、「お守り代わり」に、ソラナックスを1日1錠、頓服で使用できるようにしてもらってはと思います。
離脱症状や不安感が生じた際にはそれで対応できると思いますし、ソラナックスを使用しない日が増えていけば、ベンゾジアゼピンを減量していけることになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

他のサイトでは、ソラナックスを断薬

する場合、ソラナックスの量を減らしつつ、というのをよく見かけますが、例えばソラナックス毎食後0.5+メイラックス1mg

を当分続けて、メイラックスのみとする。をみますがこの場合はソラナックスは、一気に断薬しても離脱症状は起きないということでしょうか。

よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
相談者様が仰られているのは漸減・漸増法と呼ばれる方法ですが、ベンゾジアゼピンの置換においては必ずしも必要はありません。

特にメイラックスに置換する場合は、メイラックスの血中濃度が上がるまでの時間が短いので、ソラナックスを一度に断薬、同時にメイラックスを開始、という方法で特段の問題はありません。

ただ、漸減・漸増法を用いた方が心情的には安心だと思います。
一方で「早朝覚醒と朝の不安感」の改善は遅れますので、そのあたりのバランスをどう考えられるかではないでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

何度申し訳ありません。飲み始めた翌日(昨日)一日中倦怠感や起立性低血圧がありましたので、離脱症状かと思ってしまいました。

これはなんなのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
実際に相談者様を診察させていただいているわけではありませんので、確定的なことは申し上げかねます。
そうした症状は今日も続いていますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

昨日程ではありませんが、若干あります。

本日朝食後よりソラナックスにもどしてしまいました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
離脱症状であるとすればもっと長く続きます。
離脱症状であったとしても移行期のごく軽いものでしょうから、元の処方に戻してしまうのは勿体ないです。
メイラックスは処方通り服用されて、ソラナックスを頓服として使用する前述の方法を試されてみてはと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。最後にメイラックスとソラナックスどちらが離脱症状はきついですか(症状、持続期間)。よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
それは間違いなくソラナックスの方がきついです。
作用時間が短い薬ほど、急激に体内から消えていきます。それが強い離脱症状の原因です。
メイラックスは断薬してもゆっくりと体内から抜けていきますので、その間に脳が変化に慣れる余裕があるため離脱症状は強くは現れません。
そのため、デパスやソラナックスを中止する際に、一度メイラックスに置換してから止める方法があるほどです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問