JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の妻の件でお聞きしたいのですが宜くお願いします。昨年、5分程歩くと足が痛くなり病院で診察の結果、脊髄狭窄症と判明し

解決済みの質問:

私の妻の件でお聞きしたいのですが宜くお願いします。昨年、5分程歩くと足が痛くなり病院で診察の結果、脊髄狭窄症と判明し手術を受け足の痛みが治ったのでがすが最近また、同じように痛みを伴うようになりました。
MRI等再検査を受けたのですが異常ないと言われました。3月頃から手足にシビと痛みが出始め特に痛みが強くなったようで辛そうです。市販の痛めどめを飲んでも効き目がないようで何か痛みを止める薬等有りましたら教えて下さい、宜くお願い致します。
神奈川県横浜市 「石川」
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

一定時間歩くと足が痛くなって歩けなくなる症状を「間欠性跛行」といい、脊柱管狭窄症の特徴的な症状のひとつです。
連続歩行時間が5分ということですとかなり症状が進んでから手術を受けられたことになります。

狭窄した脊柱管によって圧迫され続ける神経には、時間経過とともに不可逆的な変化が起こり続けます。不可逆とは、元に戻らないという意味です。
このような状態で手術を受けられた場合、術後、一時的に痛み・痺れが改善しても、神経の変性に基づく神経痛が後遺症として残ります。
いわゆる神経痛(神経因性疼痛)ですので、通常の鎮痛薬は効きません。

鎮痛のためには、リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、 運動療法やブロック注射といった対症療法が必要となります。

これらの治療はペインクリニックで受けることができます。

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されてみてはと思います。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問