JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちわ。 初めて利用させていただきます。 中3の息子が夏休み前から不登校になりました。 ネットゲームにはま

解決済みの質問:

こんにちわ。
初めて利用させていただきます。
中3の息子が夏休み前から不登校になりました。
ネットゲームにはまり、昼夜逆転している状態です。
取り上げたりもしますが、出したらやると約束をしたところで何度も無理でした。
担任の先生に何度か来ていただき、昼からでも登校を呼びかけているものの全く行く気にはなりません。最近では、関わりが途切れないようにと先生と毎日連絡をする約束をしてもしない状態です。
原因は定かではありませんが、私に注意されることが嫌になっているのかなと思います。もともと時間など守れないので注意するのが多かったです。
受験の時期でもあるので、やらなきゃいけないけどこれだけ学校を休んでいるので何をしても変わらないと思っていようで、なかなか前に進みません。
本人が病院に行けるのであれば連れて行きたいとも考えていますし、依存性のための入院も考えています。
どうしたらよいかわからない状態でほとほと疲れてきました。このままだと将来が心配です。
何か良いアドバイスがありましたらよろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

実際にご子息を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、たしかにご子息がゲーム依存症を呈されており、治療が必要な状態である可能性は高いと考えます。

ただ、依存症の治療のためには、患者様ご本人の治療意欲が不可欠です。

ご子息ご自身は、ゲームについて、ゲームへの依存について、どのようにお考えなのでしょうか。
病院に行って治療する意向はありそうでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。

数日前に入院について軽くではありますが、本人と話しをしました。

そのときは、ゲーム持参なら行っても良いと言っていましたが、治療のためなのでゲーム持参はできないのでは?と言うと、「じゃあ無理」との返事でした。

自分でも少なからず、このままではいけないと感じているのかと思いました。

ただ、病院へ行くことにすんなり応じてくれるかわかりません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ゲーム依存症とは「ゲームに没頭するあまり、ゲーム以外の日常生活の事柄がおろそかになり、睡眠や仕事、食事などそれまで問題なく行えていた生活に支障をきたし、何よりもゲームが優先されている状態」と暫定的に定義されています。

ネットゲームということですから、ご子息が依存しているのはネットワーク対戦型という、インターネットを介して他の参加者とコミュニケーション を取りながら進めるタイプのゲームかと推測しますが、これの依存症が爆発的に増えていると言われています。韓国では死亡事故が続発しているほどです。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

こうしたゲーム依存症の現状を重く見た 米医療情報学会において、ゲーム依存症を、アルコールや薬物依存症と同等の扱いを要する依存症のひとつに分類されることが確実視されています。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

上述の通り、ゲーム依存は、依存症のひとつとして取り上げられようとしているくらいですし、死亡例も出るほどの重篤な依存症です。危険度という意味では薬物依存と大差がないでしょう。
然るべき医療機関の受診に繋げられなければ、ご家族のみで対処するのは不可能であろうと考えます。

然るべき、というのはネット・ゲーム依存症に対処できる医療機関ということですが、日本ではこの分野の対応が大きく遅れています。

【「"ネット依存"対策を急げ」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

依存症ですからご本人の治療意欲が無ければ治療は困難です。
その治療意欲をどのように引き出すかも含めて、ネット・ゲーム依存症に対応できる医療機関を探され、まずはご両親が相談に伺われることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございました。

いろいろ参考になり、ありがとうございました。

読めば読むほどなんとかしてやりたいと思い、病院に連れて行く必要があると感じています。

本人が前向きにならず病院へ行くことができないのであれば、このまま家庭で、自力で直そうと思えるようになるには時間がかかるのでしょうか?

それとも本人同意のもと、一度病院へ連れて行き、処置なり入院なり早めに対処した方が良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
> 本人が前向きにならず病院へ行くことができないのであれば、このまま家庭で、自力で直そうと思えるようになるには時間がかかるのでしょうか?
「自分でも少なからず、このままではいけないと感じている」今が鍔際だと思います。
依存症は進行する疾患ですから、放っておいてご本人が病院に行く気になることは期待薄でしょう。

> それとも本人同意のもと、一度病院へ連れて行き、処置なり入院なり早めに対処した方が良いのでしょうか?
今ならまだ説得の余地がありそうですから、何とかご子息を病院にまで、できるだか早く連れて行かれるべきかと考えます。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問