JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

夫が、お盆位から過眠・過食になっていると思うのですが・・・ 昨夜も11時30分頃に寝て6時30分に起きたのですが、

解決済みの質問:

夫が、お盆位から過眠・過食になっていると思うのですが・・・
昨夜も11時30分頃に寝て6時30分に起きたのですが、9時頃からまた今も寝ています。
スイカ・ゼリーやアイスなど甘いものを好んで食べ盆から体重も5キロ程増えたみたいです
どうすればよいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご主人は、過眠・過食以外にはお変わりはありませんか?

本日は平日ですが、お仕事はお休みなのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

自営業なので時間はあるのですが、そこそこ仕事も忙しみたいですが、なかなか仕事をする気になれないみたいです。

ラインのゲームを1日中している事もあります。

夫にすれば時間があるからゲームをしたり寝てるといいますが、

私は、心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、ご主人に下記のサイトで質問に答えていただき、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

夫に言ってみます。

ありがとうございます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
では、ご返信をお待ちしています。
質問者: 返答済み 3 年 前.

遅くなりましたが結果が出たので返信します。

6点でした。

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。
行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
過食・過眠型のうつ病を疑ってこの質問票を行っていただきました。
http://www.sancha-mental.com/case2.html
6点という結果からはうつ病は否定的なのですが、非定型うつ病の場合は必ずしもQIDSで得点が出ないこともあります。
ご主人の最近の状況において、ストレスとなりうる何らかの環境的要因がおありでしょうか?
以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

行きつけの鍼灸院で1年前あたりから軽いうつ病ではないかといわれていました。13年の初めの頃は怒りぽく子供の事などどうでもいいと言ったり、家族での外食もなくなり、ラインで知り合った人と浮気をしています。

最近は、ましになったと思っていたので、これから先の事を少し話あいました。

まだ浮気はやめる気もないらしです。

家庭を壊す気はないと言っています

8月の最初のほうに話あいたいと私が言ってから様子がおかしくなったような気がします。

前の感じとは違うので相談しました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「怒りぽく子供の事などどうでもいいと言ったり、家族での外食もなくなり、ラインで知り合った人と浮気をして」いたという2013年初めの頃は、ご主人は躁状態を呈していたのかもしれません。
つまり、ご主人は現在、うつ病ではなく、躁うつ病(双極性障害)のうつ状態にあるのかもしれないということです。
http://www.j-shinagawa.com/medical/medical_019.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「8月の最初のほうに話あいたい」と相談者様に言われたことがきっかけで、今回はうつ病相を呈しているのかもしれません。

躁うつ病とうつ病は全く異なる病気であることが分かっており、躁うつ病の方がより「脳の病気」としての色合いが強く、医療的介入を必要とする病態です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限りは、精神科・心療内科を受診されることをお勧めいたします。

ただ、ご主人が受診を拒んだ場合は話が複雑になります。
このサイトでは、適切な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。
地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員がご主人を病院に連れて 行ってくれるわけではありませんが、同様の相談を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。

本人は、前回も病気ではないと言いながらクリニックに行ってくれたのですがルボックス25ミリを1週間のんでくれましたが、余計に体がつらくなったようなので、今回の受信は難しいかと思いますが頑張って病院に連れて行けるようにがんばります。

私としては、病気と分かったので対応の仕方を考えながらがんばります。ありがとうごさいました。

神経科 についての関連する質問