JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妊娠後、左足の裏に感覚の鈍い部分があり、神経内科を受診。腰椎4.5部分をMRI。輪切りのMRIを見ると、脊椎の真ん中

解決済みの質問:

妊娠後、左足の裏に感覚の鈍い部分があり、神経内科を受診。腰椎4.5部分をMRI。輪切りのMRIを見ると、脊椎の真ん中が白くなっている。明後日、多発性硬化症を否定する為の検査を受ける。胸椎、脳をMRI予定。この場合、多発性硬化症の可能性はありますでしょうか。
追記 妊娠の硬膜外注射が、多発性硬化症を引き起こす可能性はありますでしょうか。注射をした時、先端が神経に触れた可能性はあると聞いています。妻はタイ人です。多発性硬化症の率は、日本人に比べて若干低いように見えるのですが、関係ありますでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様が多発性硬化症(MS)を患われている可能性が有るか無いか、ということであれば、可能性はあると思います。

多発性硬化症の診断基準は以下の通りです。

① 中枢神経内の2つ以上の病巣に由来する症状がある。(空間的多発)
② 症状の寛解や再発がある。(時間的多発性)
③ 他の疾患による神経症状を鑑別しうる。
(厚生省、1988年)

MSの「病変」とは、神経細胞の被覆の役割を果たすミエリンが障害されて起こる「脱髄」です。
「脊椎の真ん中が白くなっている」のは、脊髄に起きた脱髄と考えて矛盾しない所見ですので、胸椎、脳のMRIによってもう一カ所以上の病変がみつかればMSの可能性が高くなり、さらに精密な検査に進まれることになると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。











質問者: 返答済み 2 年 前.
出産の時使用した硬膜外注射が関係することはありますでしょうか。例えば、腰椎にだけ、白い影が有り、他に見当たらない場合、他の病気も考えられますでしょうか。妊娠まで痺れはありませんでした。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「注射をした時、(針の)先端が神経(脊髄)に触れた」としても、「脊髄の真ん中が白く」なることはないと思います。
「妊娠後、左足の裏に感覚の鈍い部分があり~」とのご記載でしたから、出産前に(硬膜外麻酔を行う前に)痺れは始まっているのだと判断しましたが……

> 腰椎にだけ、白い影が有り、他に見当たらない場合、他の病気も考えられますでしょうか
繰り返しになりますが、可能性としては考えられます。
あらゆる種類の脊髄炎が、可能性としては0ではないでしょう。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10821300.html

奥様がタイ人であることは、このご質問に回答するに当たって大きな要素ではないと考えます。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

私は当初のご質問には過不足なく回答したつもりでおります。
回答を得た後に質問文に追記をし、それに伴う追加質問をなさることは控えていただければと思います。









猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
妊娠の前は、痺れなどありませんでした。
痺れが分かったのは、麻酔が切れる前後からでした。

「妊娠後、左足の裏に感覚の鈍い部分があり~」とのご記載でしたから、出産前に(硬膜外麻酔を行う前に)痺れは始まっているのだと判断しましたが……
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
当然ながら、妊娠してから出産するわけです。

「出産の時使用した硬膜外注射」とのご記載でしたから、硬膜外麻酔によって何らかの脊髄病変が生じたのであれば、その症状は「出産後」であって、妊娠期間中にはしびれは無かったはずです。

しかし相談者様は「妊娠後(出産後ではなく)、左足の裏に感覚の鈍い部分があり~」とご記載されていましたので、出産前にも痺れがあったのだと判断して回答致しました。

質問者: 返答済み 2 年 前.
申し訳ありません。出産後からになります。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

無痛分娩のために用いた硬膜外麻酔が、「腰椎4.5部分」を穿刺して行われたのであれば、その合併症として脊髄の損傷が起きた可能性は0とは言えないとは思います。

しかし前述の通り、「注射をした時、(針の)先端が神経(脊髄)に触れた」としても、「脊髄の真ん中が白く」なることはないと思います。
通常、起こるのは脊髄表面の血腫や損傷です。

このまま、検査の結果を待たれるべきかと愚考致します。

神経科 についての関連する質問