JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

次男45歳、5年前から強迫症があり年々重症化しているようです。 本人は自覚していますが、病院の受診に誘っても大丈夫

解決済みの質問:

次男45歳、5年前から強迫症があり年々重症化しているようです。
本人は自覚していますが、病院の受診に誘っても大丈夫と言って聞きません。
熊本市に在住していますが、アドバイスをお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

今回のご相談でご質問になりたい事項を、もう少し具体的に教えていただけないでしょうか?

何に対するアドバイスをお求めですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】







質問者: 返答済み 3 年 前.

10年前に仕事、女性に失敗し引きこもり状態でしたが、5年前から手洗いやドアーのノブなど不潔に思うようで強迫がエスカレートしています。

家内も4年前から体調を崩し、昨年末に鬱の診断を受け薬を処方してもらっています。

家内に対してあたることが彼女の病気の大きな要因と思われ、このままだと共倒れするように思え、何らかの対応が必要と思います。

専門医の診断を受けるのが一番と思いますが、現在16歳の老猫を可愛がっていまして、これがかたずくまでは受診は難しいと思えます。

自宅で処方していただける薬とか、現在熊本市に在住していますので適当な相談医などアドバイスしていただければ・・と思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

10年前に仕事、女性に失敗し引きこもり状態でしたが、5年前から手洗いやドアーのノブなど不潔に思うようで強迫がエスカレートしています。

家内も4年前から体調を崩し、昨年末に鬱の診断を受け薬を処方してもらっています。

家内に対してあたることが彼女の病気の大きな要因と思われ、このままだと共倒れするように思え、何らかの対応が必要と思います。

専門医の診断を受けるのが一番と思いますが、現在16歳の老猫を可愛がっていまして、これがかたずくまでは受診は難しいと思えます。

自宅で処方していただける薬とか、現在熊本市に在住していますので適当な相談医などアドバイスしていただければ・・と思います。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ただ、申し訳ありません、まだご質問の意図を把握しかねます。

①「自宅で処方していただける薬」というのは、薬局で購入可能なお薬と言うことでしょうか? それとも、ご本人が受診せずにご家族だけが受診に訪れて処方を受けられないか、といういみでしょうか(これは「無診察処方」という法律違反になってしまいますので不可能ですが)?

②「現在16歳の老猫を可愛がっていまして、これがかたずくまでは受診は難しい」というのはどういう意味でしょう?

③ご子息は現在無職なのでしょうか? 相談者様が45歳にもなるご子息を養っているのですか? ご本人は就労の意思はないのでしょうか。

④「本人は自覚していますが、病院の受診に誘っても大丈夫と言って」受診に応じないのはなぜでしょう?

⑤このことで保健所などの公的機関に相談されたことはありますか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

※最終的な回答は、相談者様にとって冷たく、もしくは厳しく感じられるかもしれない、しかし客観的にはごくごく常識的なものになりそうです。















質問者: 返答済み 3 年 前.

①の件は了解しました。本人がいかなければ投薬は出来ないということですね。

②は猫の世話で24時間放尿,便をまき散らすので時間が無いと言っていますが、その点も病気の精かと思います。

③もう10年以上無職で仕事のトラウマを引きずって、下宿人的引きこもりです。

④病院に行くのがいやなことを猫の精にしていると思います。

⑤引きこもりの件は県の青少年〇〇センターに親が2年ぐらい通いましたが、

今回の強迫症状はどこにも相談していません。

熊本市にその相談センターがあれば教えて下さい。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
まず、相談者様ご家族は、ご子息にとっての「イネイブラー」になってしまっています。
ご自宅に住まわせ、世話を焼き、強迫性障害に関してもこのインターネット相談で対処法を探してあげていることそのものが、ご子息が「強迫症状に浸っていられて、何も困ることがない」状況を提供してあげていることになるのです。
http://ocd-net.jp/column/c_95.html
http://kyou89.fc2web.com/cope/ep_family.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

この問題を、もっとも早く確実に解決する方法は、「いい歳なんだから引きこもっていないで自立しろ。仕事に就け。病気のために仕事が出来ないのだと言うなら病院に行け。行かないのは自分の判断なのだから、その結果も自己責任」であると説明して家から追い出されることです。

それが出来ないからご子息は10年も引きこもれてしまっているわけです。

このサイトでは、適切な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。

統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。

受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。

地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員が患者様を病院に連れて 行ってくれるわけではありませんが、同様の相談を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

熊本市であればこちらになります。
http://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=2079&class_set_id=3&class_id=570

病院は、熊本であれば菊池病院をお勧めいたします。以前に比べて若干力は落ちましたが、現在でも強迫性障害の治療に関して高い専門性を有する精神科医療機関であるはずです。
佐賀県までの越境受診が可能ならば肥前精神医療センターをお勧めいたします。強迫性障害に関して、日本でも随一の治療期間のひとつです。

以上、ご参考になれば幸いです。



















猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問