JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めましてよろしくお願いします。 高1の息子ですが中2の頃から時々頭(首)が震えます、症状は数分で収まるのですが大

解決済みの質問:

初めましてよろしくお願いします。
高1の息子ですが中2の頃から時々頭(首)が震えます、症状は数分で収まるのですが大変心配しています、本人曰く学校では出ないそうですが家に帰ってくつろいでいるときに出ることが多いとのことです。
実は誕生の時に仮死状態で生まれ、その時の後遺症で四肢にほんの少しですが運動障害があります、はっきりとした症状はちょっと見た目にはわかりませんが指先で行う繊細な作業とか柔軟運動などができません、そのようなことも原因しているのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

この件で神経内科を受診されて脳MRI検査などを受けられたことはないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

実は今回の件とは別件で本人が7歳の頃(小学校入学間もないころ)痙攣をしたことがあり其の件でMRIを2回ほどを撮ったことがありました。


診断結果は全く異状は見つからず対処療法として痙攣止めの薬を1日2~3回服用させました(赤い色をしたシロップ状の薬でした)それも半年ほどで治療は終了しその後全く起こしておらず今に至っています。


中2の頃からですがそのころはあまり気にもしなかったのですが最近頻度があがってきたもので(1日に2~3回)相談させていただきました。


よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

典型的ではありませんが、ご子息が呈されているのはチックに近い不随意運動(自分ではコントロールできない動き)だと推察致します。

不随意運動とは、自分ではコントロールできない運動症状の総称です。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10840900.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

不随意運動は主に大脳基底核という脳部位の不具合によって生じます。
大脳基底核は随意運動(自分の意思で行う動き)に微調整をかける機能があり、ここが障害されることで随意運動がスムーズに行われなくなったり、不随意運動が起こるようになります。
http://physiology.jp/exec/page/stopics85/
http://tmin.igakuken.or.jp/medical/01/parkinson4.html (こちらは少し内容が専門的です)

大脳基底核は酸素欠乏に弱い脳部位ですので、仮死状態で生まれた際に、ご子息は大脳基底核にMRIには映らない程度の障害を受け、そのために「指先で行う繊細な作業とか柔軟運動などが」できない可能性がございます。
今回の不随意運動もやはり、この大脳基底核の障害に由来するものである可能性が高いと考えます。

この不随意運動はある種の薬物療法によって止めることができる場合がありますが、副作用も起こりえます。
いちど小児神経内科を受診されて相談されてみてはと思います。

以下のサイトから日本小児神経学会認定の小児神経科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本小児神経学会認定 小児神経科専門医】
http://child-neuro-jp.org/visitor/sisetu2/senmon_simeilist/map_simei.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問