JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は寡黙で職場に友達を作るタイプではありませんが、 最近、コミュ障ではないか?と悩んでいます。 同僚に話しかけよ

解決済みの質問:

私は寡黙で職場に友達を作るタイプではありませんが、
最近、コミュ障ではないか?と悩んでいます。
同僚に話しかけようとするとどんな声のトーンで発生していいかわからなくなるのです。
そして話し始めると、風邪をひいたようなこもったような声になってしまうのです。
出社してしばらくは大丈夫なのですが、時間が経つと変な声になってきます。
どうしたらいいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①「話しかけようとするとどんな声のトーンで発生していいかわからなくなる」のは緊張するからですか?

②「話し始めると、風邪をひいたようなこもったような声になってしまう」のはいつからでしょう?

③このような問題は、中高生の頃から認められていたのでしょうか。

④コミュ障≒発達障害と理解してよろしいでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

1.緊張はありません。家族でもたまにあります。


ちょっとしたきっかけで治ったりします。


 


2.10年くらい前です。この辺りから職場でのコミュニケーションが


減ってきたように思います。


 


3.幼い頃から寡黙で人付き合いが苦手でしたが


このような問題で悩みだしたのは最近です。


 


4.自分では発達障害とは思っていません。


精神的プレッシャーを少し感じています。


 


よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

それでは、相談者様が仰られる「コミュ障」の意味を教えていただけますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

コミュ障という言葉は安易に使ってしまいましたが


あまり深く考えていません。


 


私の場合、


不具合が生じる事を恐れてコミュニケーションを避ける


でしょうか?


 


不具合とは


相手にムカつくとかめんどくさい、つまらないなどです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「同僚に話しかけようとするとどんな声のトーンで発生していいかわからなくなる」
「話し始めると、風邪をひいたようなこもったような声になってしまう」
という症状だけをとってみれば、昔で言う対人恐怖症、現在で言うところの社交不安障害(SAD)の症状であると考えて矛盾はしません。
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

しかしSADに伴う発語障害は対人緊張によるものです。
緊張はなく、ご家族との間でも同じようなことが起こるとなると、また別の病態を考えなければならないでしょうが、それは実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談で見当がつけられるものではないように思われます。

精神科医による診察、臨床心理士による心理検査を受けられることをお勧めいたします。
そのためには、医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関を受診される必要がございます。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html


以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問