JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

双極性感情障害と診断され、ここ、5〜6年は休職、復職を繰り返しています。基本はリーマスを一日400ミリ、リボトリール

解決済みの質問:

双極性感情障害と診断され、ここ、5〜6年は休職、復職を繰り返しています。基本はリーマスを一日400ミリ、リボトリールを朝晩1錠かは2錠服用し、頓服も処方されています。今回もうすぐ休職1年を迎えますが、体調が良い日が1日もなく、過ぎてしまいました。月経前症候群も診断されており、それで休むことも多かったため、少しでも身体のためにと経絡治療を行っている鍼灸の先生の所へ週三回のペースで通いだしました。元々腰痛が酷くそれも合わせてです。治療が進むうちに治療の幅が増えてきたようで、私も実感しています。そこで相談ですが、一ヶ月間脈拍等で身体を診てもらってきましたが、それを分析し、薬から離れる事を考えていましたと、おっしゃられました。もちろん併用のスタンスですが、一度朝の薬を飲まずに診察していただいた時、これはいけると思ったそうです。言語道断だと思われるかもしれませんが、同じ薬を飲み続け回復の兆しもなく、退職が迫ってくる悲しさは言い表せません。
薬を絶って元気になられた方の話を聞くと、任せてみたい気がします。ご指導よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

服用されているリーマス(炭酸リチウム)の血中濃度を教えてください。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.
その病院では、一度も血液検査をしたことがありません。なので血中濃度が分からないんです…。
質問者: 返答済み 3 年 前.
夜はロヒプノール、リフレックス1錠を続けてきましたが、セロクエルに変えようと提案されたのが一週間前です。

レキソタンを頓服として出されています。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

このサイトで相談される双極性障害の患者様の9割が、①気分安定薬を処方されていない、②気分安定薬を処方されているが血中濃度が有効域未満、③気分安定医薬を処方されているが血中濃度測定を行われていない、のいずれかに当てはまります。

実臨床でも、私の印象では双極性障害を適切に治療できる精神科医は1割に満たないので、恐らく日本の双極性障害の患者様の9割は不適切な治療を受けられているのだと思います。

個人差があるので何とも申し上げられませんが、相談者様の場合も、リーマスの1日の量が400mgでは、有効血中濃度に達していない可能性が大です。

また、リフレックスは双極性障害の患者様のうつ病において適切な治療選択肢とは言えません。

私の立場と致しましては、まずちゃんとした双極性障害の治療(≒薬物療法)を受けられることをお勧めいたします。
「同じ薬を飲み続け回復の兆しもなく、退職が迫ってくる悲しさは言い表せません」というお気持ちはお察しいたしますが、効かない処方薬をどれだけ服用し続けても意味がありません。つまり、ここまで実質上無治療であったと言えます。

故に、相談者様は、従来治療に絶望するほど十分に従来治療を受けられていないと思います。

このあと、私がどのように回答を続けることを望まれますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
以前通っていた心療内科は、どんどん薬が増えていき、手の震えが出るほどでした。しかし血中濃度は測っていました。でも安定しませんでした。

この際、治療してないのと同様であれば、鍼灸で、根本治療、減薬断薬をしたいと改めて思いました。
すみません、何度も質問すると値段があがりますか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
いいえ。
何度返信しても質問料金は変わりませんし、相談者様が私の回答に対してプラス評価を下さなければ質問料金は全額返金されます。

ただ、「鍼灸で、根本治療、減薬断薬をしたい」と、お気持ちが決まっているのであれば、それも一つの選択だと思います。
私はそれを止める意向はありません。相談者様の選択を尊重します。

他にご質問はございますでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
双極性障害を的確に治療できる医師がほとんどいないと伺いましたので、新たな病院を探すとしたら先生のアドバイスを基準としたいと思います。

休職してから、一度も躁転したことがありません。特にこの1年間は調子がいいという日がありませんでした。

お会いしていないので失礼な質問かもしれませんが、私が患者として先生を訪ねた場合、どのような薬をどの位の量を処方されるでしょうか。

また、鍼灸での治療効果は認められている部分もありますか?
2点お願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

双極性障害を含む精神疾患に対する鍼灸の効果については私は何とも申し上げられる立場にありません。
研究レベルでも鍼灸が双極性障害に及ぼす効果についての報告は無いと思います。

> 私が患者として先生を訪ねた場合、どのような薬をどの位の量を処方されるでしょうか。
まずはリフレックスを止めて、リーマスを増やすと思います。
リーマスは用量ではなく血中濃度で効果が決まりますので、有効血中濃度の上限近くを達成できる用量を用いるでしょう。

> 双極性障害を的確に治療できる医師がほとんどいないと伺いましたので、新たな病院を探すとしたら先生のアドバイスを基準としたいと思います。
> 休職してから、一度も躁転したことがありません。特にこの1年間は調子がいいという日がありませんでした。
双極性障害=躁うつ病と言っても、躁状態をうつ状態を交互に繰り返す病気ではありません。ほとんどがうつ状態で、ごくまれに躁状態が出現することがある、というのはむしろ典型的な病状推移です。日本うつ病学会が患者さん向けにガイドブックを作成し、Webで公開しています。
以下の章の5ページをご覧ください。

【2.双極性障害の症状を知ろう】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/pdf/bd_kaisetsu_chapter2.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

双極性障害の適切な治療法や、専門医の探し方については、双極性障害治療の現状を憂慮して日本うつ病学会が作成した以下のマニュアルをご覧になってみて下さい (第8章「双極性障害の診断・治療に専門的に取り組んでいる医師の見つけ方」参照)。

【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
親切に教えて頂きありがとうございました。

確認ですが、一回限りの質問で、最初提示された金額のみ、引き落とされるということでよろしいですよね。

会員になることはまだ決めていないので、よくあるトラブルとして、退会出来ない、自動的にまた会員料金が引き落とされたという事は無いと安心してよろしいでしょうか。パスワードを変えただけで料金を取られたとの事も口コミで見られましたので確認したく返信いたしました。
よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様は月極会員にはなられていないようですから、今回のご質問に対する回答以上のお支払いは発生しません。

システムやお支払いに関してご懸念がある場合は、ユーザーサポートデスクにお問い合わせ下さい。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
評価をお願い致します。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問