JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10年ほど前から不安障害に悩んでいます。主な症状は倒れてしまうのではないかという不安、 吐き気、えずき、乗り物酔い

解決済みの質問:

10年ほど前から不安障害に悩んでいます。主な症状は倒れてしまうのではないかという不安、
吐き気、えずき、乗り物酔い、頭痛、動悸、肋間神経痛など体調面に関することばかり
でした。
1ヶ月前まで朝晩メイラックス1mg.晩ピーゼットシー2mg、頓服にソラナックス0.4mgを
半分に割って飲んでいたのですが、頭痛、吐き気がなかなか治らず、しかし
気分を切り替えてうまく障害と付き合おう的なことをいわれました。
実際、働けてもいるので不安障害でも軽い方だとは思います。
ですが、いつまでも体調不良なのは辛いので、新しく紹介してもらった
心療内科に5月の頭から通ってみることにました。
そこでは朝晩ロンラックス錠1mg.晩にアモキサンカプセル10mg、エピリファイ錠3ミリ、
頓服にデパス0.5mgを出していただいてます。
体調はだいぶ良くなったのですが、なぜか今度は心の不安が増えて
しまうようになってしまいました。ちょうど仕事が忙しい時期で落ち込むことも多々あり
精神面では薬の効果があるのかな?と思うこともあったりします。

そこで質問なのですが、新しい心療内科は私に合ってないのでしょうか?
先生は親身になってくれて、病気は治ると言ってくれたとてもいい方です。
しかし、不安が増すたびに前の心療内科の方があっていたのではないか、
などとも考えてしまいます。

どちらの病院に通院した方がベストなのでしょうか。
メールでの拙い文面で申し訳ありませんが
ご回答よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

どちらもベストだとは思えませんが……。

少し補足情報を下さい。

①体調不良に関して身体疾患の精査は受けられたのでしょうか?

②不安に対して、いわゆるSSRIは試みられたことはないのですか?

③実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
①MRI.CTスキャン、心電図、血液検査、胃カメラの検査を受けましたが全て問題なしでした。

②パキシル、ジェイゾロフトを試して見ましたが、吐気、嘔吐が酷く服用を断念したことがあります

③点数14点 中等度 でした
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

④不安障害はカテゴリーの名前であって、単一の疾患の名前ではありません。
以前の病院、現在の病院を通じて診断は「不安障害」なのでしょうか? それはどんな病気で、どのように治療していくものなのだと説明されていますか?
http://jpsad.jp/about_jpsad.php

⑤うつ病の可能性を指摘されたことは今まで一度無かったのでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
④前から通ってた病院は不安が体調に出やすい体質で、うまく付き合って
薬でコントロールしましょうというスタンスでした。
今の病院で、初めて不安障害と言われました。不安障害からくる体調不良で、投薬治療をしてみましょうとなりました。ここでパキシルをいただいたのですが、吐気がひどく続けられませんでした。
⑤うつ病とは言われたことは一度もないです。
パニック障害みたいかもとは言われたことはあります。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける14点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(中等症)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

前述したように「不安障害」という病気はありませんが、相談者様が不安障害のうちのいずれかの疾患を有している可能性は否定できません。
不安障害の患者様の6割にうつ病が合併すると言われています。
また逆に、うつ病の患者様の大多数が、うつ病の症状として、強い不安を呈します。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/mental/20121017/327143/

中等度のうつ病症状があるにも関わらず、受診された2件の心療内科ともにそれに気づいておらず、抗不安薬中心の治療が行われていることは望ましい治療であるとは言えません。

メイラックス(=ロンラックス)、ソラナックス、デパスはすべてベゾジアゼピン系抗不安薬です。
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

現在、相談者様には中等度以上のうつ症状があるわけですから、主審団はうつ病として、うつ病としての治療が行われるべきでしょう。
診断すら付いていないのですから無理もありませんが、相談者様が受けられている治療はうつ病の治療として(不安障害の治療としても)適切なものとは言えません。
しかしそれは、無理も無いことではあります。
日本は精神科(=心療内科)後進国であって、適切なうつ病治療を行える精神科医の方が少数派だからです。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

最初に「どちらもベストだとは思えません」と申し上げましたが、その意見に変更はありません。
うつ病、不安障害ともに適切な診断・治療を付けられる、「まともな」精神科医・心療内科を受診されるべきだと考えます。

以下のページに掲載されている病院であれば、高いレベルの診療を受けられる可能性が高いと考えます。

まず日本うつ病学会の役員が勤務する医療機関です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/organization/index.html

こちらは精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設です。
https://www.jspn.or.jp/jspn_ippan/kensaku/kenshuShisetsu.do

これらの医療機関であれば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます。 早くうつ病や不安障害の専門医制度ができるといいのですが、現時点ではこれくらいしか信頼できるリストがないのが現状です。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける14点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(中等症)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

前述したように「不安障害」という病気はありませんが、相談者様が不安障害のうちのいずれかの疾患を有している可能性は否定できません。
不安障害の患者様の6割にうつ病が合併すると言われています。
また逆に、うつ病の患者様の大多数が、うつ病の症状として、強い不安を呈します。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/mental/20121017/327143/

中等度のうつ病症状があるにも関わらず、受診された2件の心療内科ともにそれに気づいておらず、抗不安薬中心の治療が行われていることは望ましい治療であるとは言えません。

メイラックス(=ロンラックス)、ソラナックス、デパスはすべてベゾジアゼピン系抗不安薬です。
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

現在、相談者様には中等度以上のうつ症状があるわけですから、主審団はうつ病として、うつ病としての治療が行われるべきでしょう。
診断すら付いていないのですから無理もありませんが、相談者様が受けられている治療はうつ病の治療として(不安障害の治療としても)適切なものとは言えません。
しかしそれは、無理も無いことではあります。
日本は精神科(=心療内科)後進国であって、適切なうつ病治療を行える精神科医の方が少数派だからです。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

最初に「どちらもベストだとは思えません」と申し上げましたが、その意見に変更はありません。
うつ病、不安障害ともに適切な診断・治療を付けられる、「まともな」精神科医・心療内科を受診されるべきだと考えます。

以下のページに掲載されている病院であれば、高いレベルの診療を受けられる可能性が高いと考えます。

まず日本うつ病学会の役員が勤務する医療機関です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/organization/index.html

こちらは精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設です。
https://www.jspn.or.jp/jspn_ippan/kensaku/kenshuShisetsu.do

これらの医療機関であれば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます。 早くうつ病や不安障害の専門医制度ができるといいのですが、現時点ではこれくらいしか信頼できるリストがないのが現状です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2793
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医