JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

子ども(中3 女子)が学校へ行きません。 夜、寝る前には「明日は行く」と言うのですが、翌朝になるとベッドに座ったま

解決済みの質問:

子ども(中3 女子)が学校へ行きません。
夜、寝る前には「明日は行く」と言うのですが、翌朝になるとベッドに座ったまま準備をしようとしません。
私が何を言っても返事をせず、黙り込んだままです。
(学校を休むことが決まれば起き上がってテレビを見たりお菓子を食べたり・・・)
子どもの態度があまりにも悪く、私も怒りが収まらず、悪態をついたり手が出てしまいます。
ぜったいに暴力はいけないとわかっていても、かっとなって手が出てしまいます。
子どもが学校へ行ったときは優しいお母さんになれるのに、自分が情けないです。
こういう時は何科を受診したらいいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

「こういう時は何科を受診したらいいのでしょうか? 」というご質問ですが、そもそも医学の対象になる状態なのかどうか、率直に申し上げて躾や性格の範疇の問題なのではないかを確認する必要があると思います。

①お嬢様は、学校に行かない・行けない理由についてどのように説明されているでしょうか。

②学校側(担任教師、スクールカウンセラー)とはどのようなお話をされているでしょうか。

③不登校はいつ頃からですか? 何かきっかけけがあったのでしょうか。

④本件で、スクールカウンセラーその他の心理的サポートを受けられたことがあるでしょうか。

⑤「こういう時は何科を受診したらいいのでしょうか? 」というご質問は、お嬢様と相談者様、どちらの受診に関するものなのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

説明不足ですみません。


 


①友人とトラブルがあった。 


 


 今回はトラブルがあったと思っているのはうちの子だけのようです。


 


 


 


二人で話しているときにほかの女子に話しかけられて、そのこと話をしたらキレられたといていました。


 


②担任はトラブルはないと言っています。


 


③中2の2学期からです。この時は仲良しグループの一人が無視をするようになって、行きたくなくなったそうです。


この件は本人同士の話し合いもあって解決したように思えたのですが、2週間ほど休んで登校した日に「先生にちくった」と言われて


また行けなくなりました。


その後、教室に入れなくなり、保健室登校をしていたのですが、週に3日くらいしか登校していませんでした。


 


中3になってクラス替えがあり、登校するようになったのですが、


今週はずっと休んでいます。


 


 


④中2の時にはスクールカウンセラーに相談していました。


 


⑤私の受診です。


 


よろしくお願いいたします。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

念のため、ですが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
質問者: 返答済み 3 年 前.

14点でした。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける14点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(中等症)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在の状況から考えて、うつ病を発症されていても不思議ではないと考えます。

そうなりますと、受診されるべきは、精神科=心療内科ということになるでしょう。

以下、相談者様の診断がうつ病であるという前提で回答いたします。

うつ病にも色々なタイプのものがあります。
脳の病気としての性格が強く、何のきっかけも無く、比較的急激に発症するうつ病もあります。
深刻なストレスがかかり、もしくは複数のストレスが重複・持続することで次第に進展していくタイプのうつ病もあります。

相談者様は典型的な後者だと思われます。
ご記載のような状態ならば、気持ちが塞いでも当然でしょう。それがあるところで一線を越えてしまったのだと思われます。

相談者様のようなタイプの患者様の場合、薬物療法ともに、カウンセリングを受けられて、ご自分の中で問題を整理し、解決(できるとは限りませんが)の方向をみずから見つけ出していくアプローチが必要です。
現在相談者様が直面しているお嬢様の問題は、相談者様自身が解決もしくは落としどころをみつけなければならない問題です。
しかし、現在の相談者様は少し疲れておられて、お一人でそれに対処できる状態ではないように思います。
専門家の助けを求められるべきでしょう。

医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他2 名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問