JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校生の社交不安障害

解決済みの質問:

高校生の社交不安障害
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

今回のご相談で何をご質問になりたいか、具体的にご記載いただけますでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

現在地元精神科で治療中です。薬はルボックス錠を一日200ミリグラムです。治療開始から2か月です。最初はSADのほかに鬱もあり、現在は鬱はよくなりつつあります。高校2年生になりますが、クラスメートや先生とまったく会話ができないまま過ごしています。また店などで一人では買い物もできません。学校生活を送るうえでSADが改善できるような治療はないでしょうか?地元の精神科の先生は認知行動療法というのですが今一つ具体的にどんなことをすればいいのかわかりません。箱庭療法等はどうなのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

現在地元精神科で治療中です。薬はルボックス錠を一日200ミリグラムです。治療開始から2か月です。最初はSADのほかに鬱もあり、現在は鬱はよくなりつつあります。高校2年生になりますが、クラスメートや先生とまったく会話ができないまま過ごしています。また店などで一人では買い物もできません。学校生活を送るうえでSADが改善できるような治療はないでしょうか?地元の精神科の先生は認知行動療法というのですが今一つ具体的にどんなことをすればいいのかわかりません。箱庭療法等はどうなのでしょうか?


専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

ご子息のご年齢では箱庭療法は適応にならないと思います(小学生以下の患者様のための治療方法です)。

①その「地元精神科」は、児童思春期精神医学の専門性が高い医療機関なのでしょうか。

②「認知行動療法」を行って下さい、と言われても確かに何をしてよいかわからないと思います。その「地元精神科」では、具体的な認知行動療法の方法は指示されていないのでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

こんばんは。お返事が遅くなり済みません。


 


①治療に来ている方は大人ばかりなので児童思春期精神医学の専門ではないと思われます。ただ自分が一度見て頂いたのと、SADの紹介ホームページでは治療を受けられる精神科となっていたので通いやすいこともあり、通っています。


 


②毎回SADについての説明をしていただいて、薬の効果を尋ねられます。そのあとはどうするかは具体的な指示はないのですが、認知行動療法として不安と戦い、苦手なことから逃げないということを言われていますが、息子としては内容は理解しても、何をしていいかわからないようです。


 


箱庭療法についてですが生意気なことを聞いてすみません。昔から河合隼雄先生の本が好きで読んできたのですが、最近「セラピスト」という本の中に河合先生の言葉として「ただ緘黙症 家の外では何も言わないという子がいますんでね。そういう子は治療に来ましても何も言わないんで、こっちは非常に困るんですね。しかし箱庭なんかつくってくれると、言葉でなくて箱庭で表現してくれているんで、こっちもやりやすいですね。」というのを見て、息子はまさにその状態です。


治療に行っても何も話せないので、代わりに私が状況を説明しています。治療を受ける本人の主体性がないような気がするのでこのままの治療でいいのか少し疑問に思っています。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

今のままの治療では良くないと思います。
社交不安障害と名前は変わりましたが、これは昔は日本では対人恐怖と呼ばれていた病態のひとつであり、薬物療法だけで治す疾患ではありません。

薬物療法+認知行動療法の組み合わせが世界標準の治療法になっていますが、認知行動療法を行うには専門的な知識を有する心理士や医師の指導が必要です。

ご子息の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあります。また確かに、自分の考え方を十分に言語化できない患者様もおられますので、認知行動療法を含む心理療法も、成人に行う場合とは異なる工夫が必要になります。

思春期の専門性が高い医療機関への転院を検討されてはと思います。

一般の精神科や心療内科の病院・クリニックではご子息の年齢の患者様の問題には対応できない可能性が高いからです。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。当方はさいたま市に住んでいます。埼玉医科大学かわごえクリニックというところは通院可能だと思うのですが


、転院するにあたり、現在服用中の薬を急にやめてしまってもいいのでしょうか?副作用などはないのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現在服用中のお薬を急に中断してはいけません。
精神科のお薬の多くは離脱症状といって、急な断薬でしばしば強い心身の不調を生ぜしめます。

転院する場合は、その旨を現主治医に告げて紹介状を作成してもらい、現処方薬は服用したままで新しい病院を受診していただくことになります。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問