JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

78歳の妻が帯状疱疹後神経痛で悩んでいます。3年前、左顔面(まぶたから額、頭部にかけて)に発症し、治療開始が遅れたた

解決済みの質問:

78歳の妻が帯状疱疹後神経痛で悩んでいます。3年前、左顔面(まぶたから額、頭部にかけて)に発症し、治療開始が遅れたために、神経痛が続き、最近特に痛みがひどくなることが多いようです。皮膚科医師からの紹介でペインクリニックに行き、治療を受けましたが、神経ブロックは頭部に近いのでできないと言われ、電気治療(キセノン?)を受けたことがありますが、現在は投薬を続けているだけです。薬は昨年春までリリカカプセル25mを飲んでいましたが、現在はメチコバール、ノイロトロピンを投薬、一時アモキサン、ソラナックスヲ処方されたこともありましたが、痛みは全く治まらず、変わりがありません。
 本人アルツハイマー認知症のため、症状の訴えが正しく伝わらず困っています。ただ痛い痛いと言い続け、効果はないと思いますが、痛みかゆみが気になり、頻繁に顔を洗っています。(温かく濡らしたタオルを当てると楽になると医者から言われていますが効果不明)
 何か改善策があればアドバイスをお願いします・。

メールアドレス:XXXXX@XXXXXX.XXX  Tel:03-5938-6728
     住 所:東京都杉並区本天沼1-9-21                    原 田  亘
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

既にペインクリニックにかかられていますので基本的には間違った治療は行われていないとは思いますが……

少し補足情報を下さい。

①「薬は昨年春までリリカカプセル25mを飲んでいました」とのことですが、これは、リリカを1日1カプセルだけ服用していたということでしょうか? もしそうであるならば、増量を妨げるような副作用があったのでしょうか。

②メチコバール、ノイロトロピン、アモキサン、ソラナックスについても1日量を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

 リリカは1日1回夕食後。同時にアモキサン10mg、ソラナックス0.4mg。ノイロトロピン4単位は朝夕各2錠、メチコバール500ugは毎食後です。


副作用については、はっきりした記憶がありませんが、特に酷い症状はなかったようにおもいます。。

質問者: 返答済み 3 年 前.

 リリカは1日1回夕食後。同時にアモキサン10mg、ソラナックス0.4mg。ノイロトロピン4単位は朝夕各2錠、メチコバール500ugは毎食後です。


副作用については、はっきりした記憶がありませんが、特に酷い副作用は無かったように思います。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

リリカ(成分名:プレガバリン)は、帯状疱疹後神経痛を含む神経障害性疼痛によく効くお薬ですが、その用法・用量は「通常、成人は初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口服用し、その後1週間以上かけて1日用量として300mgまで漸増する。な お、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口服用する」です(http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1190017.html より引用)。
有効用量は最低300mgですから、十分な除痛効果を得るためには、25mg×12カプセルを服用する必要があります。
奥様はリリカを1日25mgしか服用されていなかったとのことですから、服用している意義が無かったと思います。
副作用としてふらつきが出やすいお薬ですので増量は慎重に行われるべきですが、用量が決定的に足りていなかったと言えるでしょう。

また、ある種の抗うつ薬は、リリカとはまた別の機序で神経障害性疼痛に有効なお薬ですが、アモキサンはその用途で用いられる抗うつ薬ではありません。
ガイドラインでは、トリプタノールとサインバルタという抗うつ薬の使用が推奨されています。ただし、トリプタノールは副作用が強い抗うつ薬ですので、奥様の場合はサインバルタの使用が勧められます。

また、テグレトール(カルバマゼピン)という抗てんかん薬も、効果が期待できる薬剤です。

リリカの十分量の使用と、サインバルタ、テグレトールの併用を行う意義があると考えます。
また、痛みの部位が「まぶたから額、頭部にかけて」とのことですから、三叉神経第1枝が知覚を司っている領域に痛みがあるのだと思われます。
http://lohasmedical.jp/archives/images/39-1.6.JPG
↑↑↑クリックしていただくと画像が開きます↑↑↑

この場合、三叉神経ブロックの有効性が期待できます。
http://www15.ocn.ne.jp/~shiopain/serv04.htm

「神経ブロックは頭部に近いのでできない」ということはありません。

現在のペインクリニックでは積極的な治療が行えていただいていないようですので、別のペインクリニックを受診されてみてはと思います。

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問