JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生、ありがとうございます。確かに寝つきが相当悪いです。夜の10時位に薬を飲んで明け方近くまで眠れないことがよく

解決済みの質問:

猫山先生、ありがとうございます。確かに寝つきが相当悪いです。夜の10時位に薬を飲んで明け方近くまで眠れないことがよくあります。それと私は体が硬直して動きにくくなることがあります。
15年位前にそのことで大学病院へ検査入院したことがあります。その時出された薬はアキネトン、テグレトール、二ューレブチル、アーテンです。15年位前からです。医者にパーキンソン症ではないかと尋ねたら違うと言われました。今は半年くらいその症状は出ていませんがいつ硬直するのか不安です。今もその薬は処方されますがほとんど夜に硬直することが多いです。
もう半年も硬直症状がでていないためその薬はやめようと思っていますがどうでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


抗精神病薬の副作用としてパーキンソン症状が現れることがありますので、相談者様が仰られる「硬直」は、そうした薬剤性パーキンソニズムであった可能性が高いと思います。

いちばん初めに述べましたように、現在の処方内容でパーキンソン症状が現れるとは思われませんので、その治療薬であるアキネトンとアーテンは不要であると私も考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問