JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

22歳の娘ですが、先日会社の金を着服し自分の洋服や靴、鞄などの購入に使いクビになりました。過去6ヶ月渡り着服し、物品

解決済みの質問:

22歳の娘ですが、先日会社の金を着服し自分の洋服や靴、鞄などの購入に使いクビになりました。過去6ヶ月渡り着服し、物品なども持ち帰っていたようです。
なぜ?の問いに、欲しいものがあるとどうしても欲しくて我慢できなかったと。
家族には普段通りの顔で会社に行く振りをして出かけ、会社には体調不良や適当な嘘をついて休み、図書館や適当な場所で時間をつぶし、何食わぬ顔で帰宅していました。昨日会社の方と面談し、与えた損害を賠償してきましたが、これからどういったプロセスで更正させていけばよいか分からず、専門家のご意見をお聞きしたいと思い投稿しました。どうか宜しく御願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

医療の問題では無いように思われますが、お嬢様には何か、特定の精神疾患を疑わせるような言動があるのでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

精神疾患はありませんが、金に貪欲なところと買い物衝動を抑えきれないことから依存症を疑っています。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

会社の金品の横領以外にも、「金に貪欲なところと買い物衝動を抑えきれない」という側面が見受けられるということでしょうか?

もともと欲しいものがあるとその衝動を抑えきれずに買ってしまい、それを繰り返すうちに会社のお金に手を付けてしまったということですか?

会社からくすねた「物品」はそれそのものが欲しかったのでしょうか? それとも換金して買い物に使っていたのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

金に貪欲とは、借りた金でも催促されないと返そうとしない、皆で食事に行っても自分からは出そうとしないところです。


会社のお金には、自分の手取りを超えた場合でも欲しいものがあると我慢できず、安易に目の前にあった金に手を出し、さほど罪悪感を感じていない。


 


物品も欲しいけど高くて買えなかったので持って帰ったようで、転売目的ではないようです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

それでは、お嬢様が買い物依存症を患われているという前提で回答いたします。

買い物依存症は、アルコール依存症や薬物依存症と同様の依存症ですから、治療のためには、自助努力とともに、専門家の助けを借りる必要があります。

「メンタルクリニックなどはそんなことでも受け付けてくれるのでしょうか?? 」と専門性が高い疾患であるため、一般的な精神科・心療内科を受診されても受け付けてもらえない可能性が高いと考えます。

買い物依存症を診療できる精神科・心療内科医療機関を受診される必要がありますが、そのような医療機関は限られています(例:http://www.murakami-iin.com/condition/index.html#cond06)。

よって、医療機関のみならず、この疾患を取り扱っているカウンセリングルーム(病院ではなく、臨床心理士が開業しているカウンセリング専用のオフィスです)な どにも対象を広げて受診を検討されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.cocoronotomo.jp/kaimono.html

また、以下の機関でも相談、カウンセリングを受けつけています。

【日本クレジットカウンセリング協会】
http://www.jcca-f.or.jp/

【AKK(アディクション問題を考える会)】
AKKは、アルコール依存症、薬物依存症、過食・拒食症、ギャンブル依存症、ワーカホリック(仕事依存症)、買い物依存、家庭内暴力、DVなどのアディクション問題一般に関する市民団体です。
http://www.akk-jp.asia/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問