JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

失業が1年近くなり 12月10日ころから ストレス性胃腸炎で 1/10から ツムラ ハンゲシャシントウ と ガスター

解決済みの質問:

失業が1年近くなり 12月10日ころから ストレス性胃腸炎で 1/10から ツムラ ハンゲシャシントウ と ガスターD錠 不安感に デバス錠を 処方し、1/22 からはガスターD錠を 2錠にしてもらい若干良くなりましたが まだ軟便です。 そして2/4には 左の股関節が100mも歩くと 神経痛 のようになり歩きにくくなり苦痛です。 また今日から 2時間くらいでの頻尿の症状がでました。 お腹が減ると不安感がでます。焦燥感と強迫感を感じると 全身の筋肉がこわばります。 改善の1つは 就職することとは思いますが なにか良いアドバイスをお願い致します。
各症状の診療科に 整形・泌尿器 に行けばよいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少しご記載が混乱しているように思われます。
「ストレス性の股関節痛」という症状は見聞したことはございませんので、これについては整形外科を受診されるのがよいでしょう。

他の症状については、身体疾患としても、精神科疾患やストレスに伴う自律神経症状としても、現れうるものです。

①「各症状の診療科に 整形・泌尿器 に行けばよいのでしょうか」というご質問ですが、これは、上述したように、股関節痛については整形外科を受診されるべきでしょうし、頻尿についても泌尿器科を受診されるべきでしょう。これで回答になっているでしょうか。

②デパスは何科で処方されているのでしょうか?

③何がご質問になりたい点なのかが読み取りかねます(「試行済み」の欄に、「 精神安定剤 などは 副作用 はありますか」と、ご質問であるかのようなご記載があります)。
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。
ご質問が不明確では、いつまでも質疑応答が終わらず、追加質問がエンドレスに続く事態になりかねません。
ご質問を、箇条書きにしていただけないでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

下記に、質問させていただきます。


①「各症状の診療科に 整形・泌尿器 に行けば・・・・、これは、上述したように、股関節痛については整形外科を受診されるべきでしょうし、頻尿についても泌尿器科を受診されるべきでしょう。これで回答になっているでしょうか。


ー> 了解です。


 


②デパスは何科で処方されているのでしょうか?


ー> 胃腸科です。


 


③何がご質問になりたい点なのかが読み取りかねます(「試行済み」の欄に、「 精神安定剤 などは 副作用 はありますか」と、ご質問であるかのようなご記載があります)。


A, 焦燥感や不安感を抑えるには 何科に行けば良いですか。


B, 焦燥感や不安感を抑える薬は 無理やり脳の活動を抑える作用があるのでしょうか。 生活活動や仕事に就いた時に 思考が鈍ることがあるのでしょうか。


 


以上、よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

④実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

⑤現在デパスを服用されていて、「生活活動や仕事に就いた時に 思考が鈍る」と感じられていますか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

④実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
ー> 13点です。


 


⑤現在デパスを服用されていて、「生活活動や仕事に就いた時に 思考が鈍る」と感じられていますか?


ー> 感じません。


 


以上、よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける13点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(中等症)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子(焦燥感や不安感)は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

精神科・心療内科を受診されることをお勧めいたします。
うつ病の治療に用いられるお薬は多かれ少なかれ副作用として眠気を伴いますが、デパス(眠気が強く出る精神安定剤)を服用されていて支障を感じられていないのであれば、治療を受けられても仕事のパフォーマンスの低下は感じられないと思います。
うつ病における不安・焦燥感は脳内の神経伝達物質のバランスの崩れによるものですが、抗うつ薬は「無理やり脳の活動を抑える」のではなく、そのバランスを整えるお薬です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問