JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

股関節 鼠蹊部 臀部その痛みから腰まで痛みがでます。痛みは電気が走ったような感じズキズキしたり臀部は重痛いような循環

解決済みの質問:

股関節 鼠蹊部 臀部その痛みから腰まで痛みがでます。痛みは電気が走ったような感じズキズキしたり臀部は重痛いような循環が悪くて臀部で止まってるような感じで時には歩けない座れないこともあります。  ヘルニアのレーザー手術で345仙骨をしMRIではまったく神経にあたってないと完治しているといわれ股関節専門の病院でもまったく以上は見られませんでした。2年前奈良に引越しをしてから坂がきつくほとんど歩かず車の生活をしていました。テレビなどで簡単なスクワットなどストレッチをやってたので5回ほどしようものなら3日たつと出て痛みで動けなくなります。いったいどうしたらいいのでしょうか?なにが原因なのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

痛みが出ている部位や仙骨のヘルニアの既往からは、腰椎に問題があっての坐骨神経痛(4番目の腰椎と5番目の腰椎の間から臀部、下肢に伸びます)であるように思われます。

MRI検査の結果は、腰椎も含めて問題無いということだったのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

腰の件では2件の病院でMRIを見て頂きましたが腰には以上は全くないといわれました。では何故坐骨神経痛のようないたみが出るのでしょうか?と聞くと分からないといわれてしまいました。カイロに行ったときは少し腰の骨がまがってきているが側弯症といわれたことはないですか?ときかれました。ただ2件の病院ではそのようなことは言われませんでした


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

坐骨神経痛のような痛みは左右両側に出ているでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

はい両方にでています

質問者: 返答済み 3 年 前.

はい両方にでています

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そういうことですと、消去法で梨状筋症候群の可能性を考えます。
http://seitailabo.com/chapter1/pain/pain215.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

この可能性について整形外科で相談されることをお勧めいたします。
上記リンク先にあるストレッチを試されてみてもよいかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。この名前の病気は初めて聞きました。この病気はあまり梨状筋をあまりつかわないようにしたほうがいいのでしょうか?また乗らない病気なのですか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。梨状筋という病気はじめて聞きました。これは治らない病気なのですか?またあんまりうごかさないようにしておかないといけないのですか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

梨状筋症候群は治る病気です。
最悪、手術が必要になる場合もありますが、多くの場合、リハビリテーションで良くなります。

つまり、ストレッチを中心とした運動療法が有効であるということです。
整形外科医ならば、言われればわかる病気ですから、まず、この疾患の可能性について相談されて、運動療法=理学療法の対象にならないか相談されてみて下さい。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問