JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

大学生の息子が、ペットの糞に対して異常なくらい神経質です。ドアも触れない、生活に支障をきたしています。 カウンセラ

解決済みの質問:

大学生の息子が、ペットの糞に対して異常なくらい神経質です。ドアも触れない、生活に支障をきたしています。
カウンセラーや、心療内科に一度行きましたが、まったく意味がなかったと、二度といこうとしません。
本人は困っていないからいかないといいます。行ったほうがいいというと、それは、自分(ワタシ)の為いにいけというのだろうと。
このままでは、どんどん状態がわるくなるのが、目にみえています。
どうしたら、よいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

一読して強迫性障害を疑います。

①受診された心療内科での診断を教えてください。

②いつからこの症状が認められているでしょうか?

③強迫性が認められるのはペットの糞に対してだけですか?

④ご記載のような心配のされ方をするということは、ご子息は症状のために暴力的になったり、家族に何かを強いたりするのでしょうか。

⑤ご子息はペットの糞に対する自分の神経質さが病的であるという自覚がありますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

心療内科の診断は、死にたいと彼が打ち明けたのでうつ状態である。と言う事でした。手を洗うと言うところまで話せてません。


家人が気が付いたのは、一年程前です。


糞尿に関しては、如実です。勿論、公共の場所では、むやみに何もさわりませんし、部屋に入る前に必ずアルコール消毒をします。自分の部屋の全てのものが汚染されるのが、嫌なようです。


息子は暴力的にはなりませんが、注意をすると異様にほっといてくれと興奮しますし、家庭に何かを強いたりはしませんが、自転車、くつ、洋服などは汚染?されたといって捨てる(放棄)するので、しかたなく買い替えます。買い替えろとは、いいませんが。


息子は、病的であるという自覚があるとは、決して言いません、が、機嫌が良いときは、なおるといいなぁなどとつぶやきます。


 


宜しくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

症状が典型的ですので、以下、ご子息が強迫性障害(OCD)を患われているという前提で回答いたします。
http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_mental/mental_003/mdcl_info.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

治療法はあり、治る病気です。
しかしそのためには、ご本人が正しい治療意欲を持つ必要があります。

OCDの治療は、必要十分量のSSRIを用いた薬物療法と、行動療法(曝露-反応妨害法)の組み合わせが国際的な標準治療です。

SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。
脳内のセロトニンという物質を増やすことで、強迫観念を消褪させると考えられています。通常の精神安定剤にその作用は期待できません。

行動療法も、単独では非常に患者様の心理的負担が大きくなりますので、まずSSRIを用いて強迫観念を緩和して上で、行動療法で強迫行為にアプローチする方法が主流です。
行動療法の基本概念はこのサイトが参考になると思います。

【九州大学病院精神科行動療法研究室】
http://www.npsybt.jp/

日本では、行動療法行われている医療機関は少ないですから、薬物療法中心の治療が行われることが多いのですが、それでも、ご自身の努力で行動療法的に症状に向き合う必要があります。
精神科・心療内科を受診されて、適切な治療を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

大変わかりやすく、ありがとうございました。


私が困っているのは、それらの知識を踏まえて、


本人が、病院へいきたがらない イコール 本人が脅迫…に関して困っていないことなんです。


家族は、心配ですし、家族の一人がそういう状態なのは病院に行ったほうがいいのではないかと言う意見があります。


どうしたら、良い方向にもっていけるでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
一般的にお勧めしているのは、

■ご子息の強迫症状を列挙

■それは病気の症状であることを強調

■家族はみな迷惑していて、もう限界であることを告げる

■治療を受けるつもりが無いのであれば、もうこれ以上は付き合いきれないので、家を出て自活してほしい

■治療を受けない限りは生活費も一銭も出せない

ことを告げて本当に追い出してしまうことです。
ご子息の将来も見据えて、ご家族がどれだけ腹を括れるかだと思います。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問