JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ほぼ常時胸の不快感、圧迫感があります。それがエスカレートするとまず上半身が硬直し時間がたてば、全身が硬直し過換気症候

解決済みの質問:

ほぼ常時胸の不快感、圧迫感があります。それがエスカレートするとまず上半身が硬直し時間がたてば、全身が硬直し過換気症候群になります。
このような症状が起きそうなら、コンスタンを服用していたのですが、最近ではその効果も弱く短くなってきたので、コンスタンでおさまらないときは、セルシンを服用しています。
 神経内科では、脳波の検査とMRIの検査を受けましたが、問題はないとの見解で、現在は狭心症の検査を受けて結果待ちです。狭心症の検査は、心エコーと心筋シンチを受けました、
 心療内科では、メイラックスとレクサプロを処方していただいています。

 体の硬直は通勤時(約1時間20分)、就業開始時、昼食前後、就業終了前(4~5時)夕食後、就寝前に発生します。就寝前に起きる時は症状がひどく全身硬直で、過呼吸になりじっとしていることができません。
 但し、どの発作でも血圧は通常の範囲です。
 このような状態ですので、会社は長期休暇を出し治療に専念したいと思っているのですが、原因が特定できないので困っています。
 何かアドバイス御座いましたら、よろしくお願いいたします。
                                奈良県橿原市在住 男性 54歳
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

非定型的ではありますが、相談者様はパニック障害を患われているのではないという印象
強く受けます。
狭心症ならば、全身の硬直や過換気は起こらないでしょうし、コンスタンやセルシンも効果が無いと思います。

心療内科では病状についてどのように説明を受けられていますか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.


先述のように、発作が起きればコンスタン、セルシンを服用して、対処して下さい。(対処療法)


根本治療は、抗うつ剤、メイラックスやレクサプロ等の薬の量と種類をかえて改善してい来ましょう。とのことです。


 


  それとは別に、ホルモンの検査実施してみようと思っているのですが、


いじゃがでしょうか。


 


 


 それと先生のおっしゃるパニック障害なのですが、部署の入れ替えは確かにありますが勤続31年になり、仕事に対する技能的な不安はあまりないのですが、それとは関係ないのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

パニック障害の発症経緯は多様で、必ずしも現実的な不安が発症の引き金とはならない場合もございます。

年齢的に、いわゆる男性更年期障害の可能性も否定できませんので、泌尿器科で男性ホルモンの検査を受けられることは意義があるでしょう。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、症状の原因の特定をここでは行えませんが、心療内科で要自宅療養の診断書を作成していただいて休職し、その間に他科疾患の可能性も含めて種々の検査も受ける、という方法をとることは難しいのでしょうか?
つまり、心療内科の主治医が診断書を書いてくれるか、という意味です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

会社は長期休暇を出し治療に専念したいと思っていると先述しましたが、本日承認をえました。取りあえず一カ月の長期休暇をいただき状況に応じてもう一カ月取得しようと思っております。


 ですので、おっしゃる通りのことをこれから順を追って実施いていこうと


思います。


所で話はかわりますが、心療内科では抗うつ剤を処方していただいていますが、何を根拠にうつだのパニック障害だのと判断されるのでしょうか。


今、メイラックスやレクサプロを服用しておりますが、何の効果も感じませんし就寝前服用して寝ていると気分が悪くなり、午前2時頃3度嘔吐し1時間以上過呼吸がとまりませんでした。情状だけで、何の検査もなく抗うつ剤を処方されて服用することに、不信に思っております。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
精神科=心療内科で扱われる疾患には、血液検査所見や画像検査所見のような客観的な診断指標がありません。

症状をもとにした診断基準があり、それに準じて個々の診察医がある程度の主観を交えて診断を下し、それに基づいて薬物療法も含めた治療方針を決めます。

また、例えば同じような症状を呈するうつ病の患者様が2人おられた場合、一方の患者様にはレクサプロが著効し、もう一方の患者様には全く効かずに副作用だけが現れる、といったことがありえます。
薬物に対する反応性に関しても、投与前にそれを予想する手段は無いのです。効くか効かないか、一定期間服用してみるまでわかりません。
うつ病の場合、最初に用いられた抗うつ薬が効く確率は60%と言われていますから、少なからぬ患者様において試行錯誤が必要となります。

「情状だけで、何の検査もなく抗うつ剤を処方されて服用することに、不信に思っております」とのことですが、精神科疾患の場合は、症状からしか診断も治療内容も決められないのが現状なのです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問