JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

三ヶ月前に帯状疱疹(左肩より左腕の手首近くまで発疹)になり投薬治療を行っていますがいまだに腕の2ヶ所に痛みがあり直り

解決済みの質問:

三ヶ月前に帯状疱疹(左肩より左腕の手首近くまで発疹)になり投薬治療を行っていますがいまだに腕の2ヶ所に痛みがあり直りません。ヒリヒリとした痛みで当初は眠れないくらいの痛みでしたが現在は入浴するか手のひらで強くこすると一時は痛みが和らぎます。
投薬中の薬はリリカカプセル75㎎を一日朝夕一錠ずつ、メチコバール錠朝昼夕一錠ずつ、トラムセット朝夕一錠ずつ服薬しています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

帯状疱疹発症後、既に3ヶ月が過ぎていますので、帯状疱疹自体は治癒している時期です。
相談者様が呈されているのは帯状疱疹の後遺症である帯状疱疹後神経痛であると思われます。
帯状疱疹の原因ウイルスによって、神経が傷つけられたことで生じる痛みで、帯状疱疹後神経痛にまで発展してしまうと残念ながら完全な除痛は困難ですが、最近ではこの神経痛に効くお薬がいくつか開発されています。

【帯状疱疹後神経痛】
http://toutsu.jp/nerve_pain/taijouhoushin/


具体的には、相談者様も服用されているリリカの他、サインバルタ、三環系抗うつ薬や抗てんかん薬の一部が帯状疱疹後神経痛の治療に用いられます。

現在の処方内容からは、皮膚科主治医も帯状疱疹後神経痛としての治療を行おうとされているのだと推察します。
ただし、リリカに関しては1日300mg以上が有効用量ですので、現在の用量(150mg)では十分な効果が得られないかもしれません。
神経痛の治療ですから、皮膚科では対応が難しい場合があります。

こうした特殊な痛みの治療は、麻酔科医がペインクリニックで行っていますので、皮膚科主治医に紹介状を作成していただいた上で受診されてみることをお勧めいたします。

以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問