JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年12月、未破裂交通脳動脈瘤の開頭クリッピング術を受け後遺症もなく、11日間の入院で退院することができました。しか

解決済みの質問:

昨年12月、未破裂交通脳動脈瘤の開頭クリッピング術を受け後遺症もなく、11日間の入院で退院することができました。しかし、2年間は車の運転は控えるように医師に言われました。73歳ですが未だ現役で仕事をしているので大変困っております。車運転はどうしても必要です。半年位の期間で運転再開で如何でしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

脳の手術において、何らかの後遺症がある場合、以下の法規則に準じて運転が制限されることがあります。
https://www.e-rapport.jp/news/mms_news/no113/03.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

相談者様の場合、「未破裂交通脳動脈瘤の開頭クリッピング術」を受けられ、後遺症も無いということですが、主治医はなぜ「2年間は車の運転は控えるよう」相談者様に告げたのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.


早速のご回答有難うございます。関東労災病院に昨年12月17日~27日まで入院しておりました。退院時療養計画書の中でその他(特に留意する点)として、自動車の運転は現時点では控えてください(当面2年間程度の見込み)とありました。昨日、外来で執刀医の部長先生に詰問したのですが、テンカンの話をされ運転をして事故を起こした際の家族ともども悲惨な状況になってしまった話を聞きました。若し運転するならば公安関係部署と相談したらとにべの無い返事でした。ただし、手術は10時間に渡り行ったのだから、多少のダメージは残ってしまうこともあると言っておりましたが。私としましては4月からでも運転したいと思っております。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

手術もまた脳に傷をつける行為ですから、合併症としててんかんが起こることはありえます。
執刀医が懸念しているのはてんかんのようですが、術後てんかんが起こるかどうかは患者様によって異なりますし、術後どれくらい経てば発作が起こらなくなるかも個人差がありますから、主治医が告げた「2年間」にも、相談者様が仰っている「半年間」にも、根拠がありません。

逆に、てんかんがあっても、以下の条件を満たせば運転は可能です。

***************************
過去5年以内に発作がなく,今後発作が起こるおそれがない人.

過去2年以内に発作がなく,今後×年程度であれば,発作が起こるおそれがない人.
(×年後に医師による適性検査が必要)

医師が2年以上経過観察をし,発作が睡眠中に限って起こり,今後症状の悪化のおそれがない人.

医師が1年間の経過観察の後「発作が意識障害および運動障害を伴わない単純部分発作にかぎられ,

今後,症状の悪化の おそれがない」旨の診断を行った場合.
***************************

恐らく、執刀医の「2年間」の根拠は、上記の規定に何度が出てくる「2年間」なのかもしれません。

相談者様は現在、抗てんかん薬を服用されているのでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

有難うございます。私はてんかんの気はありません。昨年脳ドックで動脈瘤がみつかったのです。長時間の手術で脳内をかき回したので(悪い表現です。ごめんなさい)主治医は安全サイドにたって忠告してくれていると思っております。4月7日に外来予約をしております。その際に再度運転可能かシツコク訊いてみます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

執刀医は、相談者様に「症候性てんかん」といって、「手術で脳内をかき回した」ことによる手術のダメージによって起こるてんかんを警戒しているのかもしれません。
「公安関係部署」(公安委員会)のことを持ち出してくるのはその傍証です(この問題を取り扱う部署だからです)。

まずは、執刀医が相談者様の運転を禁じたがる、具体的な理由を聞き出すことだと思います。

執刀医はなかなか首を縦には振らない(「運転してもよい」という診断書は書かない)ようであれば、他院でのセカンドオピニオンも検討されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?

神経科 についての関連する質問