JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の主人の事ですが、毎日開いている会社のパソコンのPASSが突然解らなくなり、システムに確認してもらったり、仕事で上

解決済みの質問:

私の主人の事ですが、毎日開いている会社のパソコンのPASSが突然解らなくなり、システムに確認してもらったり、仕事で上司から指示された事が抜け落ちており、後から指示された事を聞かされても全く覚えがなかったりすることがある そうです。つい昨日は携帯の操作に関してもいつもしている事が突然どのアイコンからスタートするのかが解らなくなり、頭をかかえて悩んでいました。最近そういう事が何度かあり、本人はかなり不安で仕方ない様です。色々調べて仕事のストレスからくる「解離性健忘」ではないかと勝手に思っております。主人から聞いている情報はそれくらいです。普段接していておかしいと思う事は特にありません。やはり一度病院に行くべきでしょうか?その場合は精神科なのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

たしかに、ご主人のご年齢ですと、若年性認知症も考えがたく、脳の障害が起きたのでもない限りは、解離性健忘を呈している可能性は否定できないと考えます。

少し補足情報を下さい。

①お仕事のストレスは大きいのでしょうか?

②お仕事以外で健忘は生じないのですか?

③いつ頃からこの「健忘」が始まりましたか? 以前にはこういったことはなかったでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

質問にお答えします。

Q1⇒ANS:ストレスはかなりあると思います。経理課長をしておりますが、人員削減により少人数でかなりの仕事量を要求されておりますので、一度は会社に行きたくない、と涙を流した事すらありました。妻の私としてはいつ辞めてもいいよ、と再三申しておりますが結婚をしている責任感からか続けて頑張っております。ちなみに子供は居ません、共稼ぎなのでお金に困っている事はありません。ただいつも辛い訳ではなく時期による様です。

Q2⇒ANS:仕事以外、私生活でおかしいな、と思う様な事はありません。ただ数日前、本人が玄関の鍵をかけたと自信を持っていたのにかけていない事があってものすごくショックを受けていました。私がおかしいと思う様な事はまだありません。

Q3⇒ANS:半年くらい前にも同じことを言っていました。一番会社に行くのが辛いと言っていた時期です。「言われたことを忘れるんだよ、絶対以前はしなかったミスをしてしまう。」等と言っていました。それから少し会社に行くことも落ち着いた様子だったし、物忘れをする、と口にも出さなかったのですがここ最近又言う様になりました。病院に言った方がいいのでしょうか?こちらで先生にお答えして頂いて解決するのであれば本当に有り難いのですが。。宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

JustAnswerはインターネットカウンセリングのサイトではありませんし、ご主人と対面でお話をしているわけではありませんので、ここで私が答えて解決、ということには恐らくならないと思います。
例えば、ご主人は、会社を一定期間休まれるべきだと考えますが、それにも医師の診断書は必要になるでしょう。

もう少し教えて下さい。

④相談者様が本サイトでこの相談をされていることをご主人はご存知ですか?

⑤私の勝手な印象ですが、ご主人が病院受診をしなくて済むのであればそのように事を進めたい、というニュアンスをご質問文、ご返信の端々に感じます。ご主人、もしくは相談者様に、精神科受診へのご抵抗がおありなのでしょうか?

⑥ご主人に下記のサイトで質問に答えていただき、最後に表示される点数を教えていただくことはできないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

Q4⇒ANS:現段階では知りませんが帰ってすぐに話します。


Q5⇒精神科受診への抵抗はありません。主人の方から病院へ行こうかな、といっていたので二人で行くことにしていました。何科がベストか検索している時に、医師にこういうネットを使った相談が出来る事を知り、相談させて頂いた次第です。見てるこちらがかわいそうなんです。良くなるのであれば何でもしますよ。


Q6⇒今日自宅に戻って主人にサイトでの質問に答えてもらい、返信させて頂きます。(遅くなるとは思いますが回答のほど宜しくお願い致します。)


猫山先生から質問結果を踏まえ、ご回答を頂き、改めて医師の診断が必要なのであれば当然病院へは行ってみようと思っております。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ここまでのご記載からは、うつ病によって本来の能力が低下し⇒そのために仕事の効率が低下して⇒さらにストレスを強く感じるようになり⇒うつ病が悪化⇒解離性健忘……という経過を辿られたのではないかという印象を持ちました。

解離性健忘だけであれば休養による自然回復も望めますが、うつ病の可能性があれば、どうしても精神科・心療内科を受診しての治療は必要になります。

ご主人の帰宅後のご返信をお待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生へ


お世話になります。


昨晩、主人が帰宅し、精神科の先生に相談をしている事を伝えました。


そして、サイトによる質問に答えてもらいました。


診断結果は「10点・軽度」という答えでした。


「もし病気だった場合はあなたの意見を1番に考えるけど、私的には今の会社は辞めてゆっくりして欲しい。」と主人に伝えました。返答は「うん。」でした。


そういえば最近の彼の変化として、一人で居ることが前より出来なくなった様に思います。休日も一緒に居たがります。何か関係があるのでしょうか。


私共は結婚4年目になりますが、常日頃からとにかく仲が良く、お互い「いつもありがとう」と常に声を掛け合い、寧ろ自分の事より相手の事を大事に思う様な関係です。彼は何年経ってもとても優しく、私の事を妻というより、娘の様な感覚があるのではないかと思う程、大切にしてくれます。無論私も可愛がり過ぎなのでは、と思う程、優しく接しています。(手前味噌ではありますが本当にそう思います。)


私共は東京に住んでおります。毎年お正月は東京で2人で過ごし1日だけ彼の実家に遊びに行く、というスタイルですが、私の父が数ヶ月前に他界し、今年のお正月は一人で故郷の福岡に帰省しようと思っております。最近の彼の様子を見て寂しいのではないかと思い、年末年始は実家で過ごす様にお願いしたのですが、会社がぎりぎりまである事と、1日はいつもの様に実家に顔を見せるが、後はゆっくりしたい、と言っております。最近寂しがるので一人にして良いのか私も正直不安なんです。一緒に居た方がいいと思わ れますか?主人に帰省を止めようかな、と言うと、自分は大丈夫大丈夫、お母さん一人で寂しいから帰ってあげて、といつも言います。でも本当は寂しがっているのが解ります。帰省を止めようか迷っております。「うつ病」という言葉の威力は私にとってとても大きいんです。もちろん一人にしたらどうなる、とか彼に関してはそこまでは思っておりませんが、一般的に「うつ病」の人を一人にすると自殺の心配とかがある、とか勝手に想像してしまいます。でも無理やり帰省を取りやめて一緒にいる事がいいのかどうか解りません。彼の性格だと自分のせいで私の母に申し訳ないと思うのは間違いなく、帰省しない事が逆にプレッシャーに感じるのではないかと考えたりもします。。


帰省に関して今本当に迷っているのです。離れている期間は1週間です。


帰省について、又妻である私の接し方、何かアドバイス頂けると幸いです。


あと先日彼は会社の健康診断で胃の検査で「再検査要」となってしまいました。数年前にも同じ事があり、胃カメラ検査を行いましたが、問題は有りませんでした。年内は指定病院の予約がいっぱいで再検査が受けられませんので1月に再検査を受けようと話しております。


長々とすみませんでした。


あとは、猫山先生のアドバイスを伺い、その通りに行動を起こそうかと考えております。何卒、宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

まず、行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける10点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たし、治療を要する可能性が高いと判断される結果(中等症に近い軽症)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、ご主人を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、前述しましたように、相談者様がご記載になられている現在のご主人の最近のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

軽症ですので、十分な休養がとれれば回復する可能性もあるのですが、やはり私としてはご主人には精神科(=心療内科)を受診していただきたいと思います。

理由は2つあります。

1) 解離性健忘と思われる症状を併発している。

2) ご主人に、現在のご自分の状態を受容していただく。 「『うつ病」という言葉の威力は私にとってとても大きい」というご記載がありました。ご主人にとってもそうではないでしょうか。

精神疾患の可能性を指摘されて、それをすんなりと受け入れられる方は少数派です。

特にご主人のように真面目に仕事に打ち込むタイプの方は、うつ病の可能性があると言われても、すぐにそれを受け入れることが出来ず、往々にして無理を続けてしまいがちです。専門の医療機関を受診して診断を受けることは、ご本人にとって、良い意味でのふんぎりを付ける契機になることがほとんどです。

診断はうつ病ではなく「適応障害」「自律神経失調症」「抑うつ状態」などなど、診察する医師によって様々かもしれません。しかし、いずれにせよ、ご自分が本来の状態ではないことをご主人に理解していただくことは必要です。

 

相談者様の帰省に関しては、ご実家との関係に悪影響を及ぼさないのであれば、延期された方がよろしいかと存じます。

QIDSの点数が10点の患者様の自殺リスクが高いとは思いませんが、ご記載からすると、相談者様を頼りにしている部分が大きいようですから、お一人にしてしまうと、良くない方向に病状が向かう可能性があると思います。

治療を開始されて、本来のご主人の状態に戻るまでは、慎重に様子を見られた方がよろしいでしょう。

 

以下、相談者様の診断がうつ病であるという前提で説明をいたします。

うつ病にも色々なタイプのものがあります。
脳の病気としての性格が強く、何のきっかけも無く、比較的急激に発症するうつ病もあります。
深刻なストレスがかかり、もしくは複数のストレスが重複・持続することで次第に進展していくタイプのうつ病もあります。

ご主人は典型的な後者だと思われます。
ご記載のような環境であったならば、気持ちが塞いでも当然でしょう。それがあるところで一線を越えてしまったのだと思われます。

ご主人のようなタイプの患者様の場合、薬物療法ともに、カウンセリングを受けられて、ご自分の中で問題を整理し、解決(できるとは限りませんが)の方向をみずから見つけ出していくアプローチが必要です。

そしてもちろん、解離性健忘の治療も、カウンセリングが中心となります。
医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談される必要があります。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。

 

 

追補:
うつが悪い間は大きな決断を下すな、というのが精神医学界の古くからの格言ですが、これは現在でも信じる価値がある経験則だと思います。

会社については、まず休職とされ、辞める辞めないはご主人が本来の状態になってから改めて相談されるのがよろしいかと存じます。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他2 名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
質問料金が異なりますので、こちらをご評価いただけますと幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2793
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
 
 
 

神経科 についての関連する質問