JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

両側足の裏が細かい粒子の上を歩いている感覚。痛みはありません。両側足の親指の先端の触覚が低下。両側足先は冷たい。中性

解決済みの質問:

両側足の裏が細かい粒子の上を歩いている感覚。痛みはありません。両側足の親指の先端の触覚が低下。両側足先は冷たい。中性脂肪570,ヘモグロビンa1c5.3%血圧130/90。空腹時血糖値100。この状態が6カ月続いております。最近,右足の裏の第4,5指の付け根が歩行時に痛みが出てきました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

血糖値はコントロールされていますから、糖尿病性末梢神経障害は否定的であるように思われます。

一方で中性脂肪値が高いことや、足趾の先に冷感があることから、高脂血症が続いたことによる下肢の動脈硬化による循環不全が疑われます。

また、腰椎のレベルで、脊髄から下肢に伸びる神経が圧迫されている可能性も否定はできません。

①相談者様は中性脂肪や血糖値について、何科で検査や治療を受けられているのでしょうか?

②本件について、主治医には相談をされましたか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
足の裏の、細かい粒子の上を歩いている感覚は、どう考えますか?8年前に膀胱癌で、膀胱全摘してます。4ヶ月前の胸のctでは異常無し。今の症状が悪性腫瘍の部分症状ではありませんか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
足底の感覚障害は、神経内科・外科領域、整形外科領域でしばしば聞かれる訴えです。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/99530520809731.html
http://www.watanabeseikei.com/skyosaku_03.html (Q5参照)
http://kanja.ds-pharma.jp/message/yotsu/column230.html

これらの症状は前述したように下肢の神経が何らかの理由で障害されることで現れ、その原因は腰椎にあることが大半です。

悪性腫瘍の部分症状として足底の感覚障害とは思われません。

現在、抗がん剤を使用されていますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
opeはしましたが、抗癌剤は全く使用していません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
opeはしましたが、抗癌剤は全く使用していません。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
抗がん剤の中で、神経毒性を有するものがあるため確認させていただきました。

相談者様の足底の感覚障害はそれ以外の何らかの神経障害によるものと考えられます。
まずは神経内科を受診されることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問