JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Kazuに今すぐ質問する
Kazu
Kazu, 神経内科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 58
経験:  1986年九州大学医学部卒業1986年久留米大学第一内科入局1993年博士(医学、久留米大学)2006年八幡大蔵病院勤務
75090404
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Kazuがオンラインで質問受付中

はじめまして。当方三十二歳(男)名をNと申します。夜分お手数で誠に恐縮ですが、よろしくお願い致します。私が現在お付き

質問者の質問

はじめまして。当方三十二歳(男)名をNと申します。夜分お手数で誠に恐縮ですが、よろしくお願い致します。私が現在お付き合いさせていただいております、介護職31歳女性Tが、失神と呼吸不全を起こしました。か弱い女性であったにも関わらず、昨日、お互いの事情の重さから、やむなく一時的な別れをつげまして、言葉の暴力といっていいメールをいくつか送り、今日六時ごろ、直接会い私が一方的にこれも言葉の暴力とも言える言葉攻めをしてしまいました。20分後、彼女を自分の車に戻そうと私の車から出すと、数歩歩いて突然その場に倒れ込みました。駆け寄り抱き起こすと、普通に自分の車に戻り、ショックの為かハンドルに突っ伏していました。私はとりあえず一旦は帰るふりをして、心配ですぐに戻りました。その間5分くらいでした。見ると、不自然に首を折り曲げて頭を押さえていたので(のちにぱちぱちと光の様なものが見えていたと彼女は言っています)、休ませ、僕も横で休んでいると、息をしていないことに気づき、(私は動転していましたが、微妙な息はしていたかもしれません)、呼びかけても 、揺すっても反応せず、死んでしまったと思いました。私はパニックになり、大声で名前を呼び掛け、方を叩きました。すると少しづつ目を開け、私の呼びかけに反応しだしました。しばらく声を出せないようで、平に詫び、愛していると伝え続けると、声を出せるようになり、私が心から悔い、良かった、良かったと言うと、ここがどこかもすぐに思い出せないようで、「本当にNさん?」と先ほど私が言葉攻めした場所を指さし、今自分の車の中で優しくなっている私を見比べて不思議そうな顔をしていました。その後元気になり、残していた弁当まで食べたがり、笑顔も戻って、今は自分の家で眠っている(はず)です。彼女は明日普通に出勤すると言い、(お風呂介助も含めた過酷な労働)、その後の飲み会も出席すると言います。彼女は僕と知り合うよりかなり以前、ストレスからパニック障害の一歩手前の様な状態になったことがあり、薬も処方されていたそうです。天使のナントカ的な呼称があったと思います。この場合の対処は、どのようにすべきでしょうか?明日は無理やりにでも仕事を休ませ、彼女が楽しみにしていた、お酒や飲み会も中止してあげた方がよいでしょうか?これからは、二度と彼女を傷つけることは絶対に出来ないのは当然ですが、事情も重く、余りにもかわいそうで、心配で、しばらく距離を置くなどして休ませた方がよいでしょうか?もしくは明日無理やりにでも心療内科に連れていくべきでしょうか?長文を誠に申し訳ございません。先生方、何卒、ご助言をお願い申し上げます。  拝
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.

  当方精神科病院の産業医をしております。看護師や介護職の方のメンタル不調をよく耳にします。いろいろ精神的にストレスになることが多いようでうつやパニック障害などいろいろの疾患にかかることが多いようです。しかしそうした疾患についての知識もおありのようで気分転換などのアドバイスをすると休職しても短期間で回復することも多いようです。
 一方神経内科医の経験からすると学会で看護や介護職の方の脳卒中などの発症症例を見聞きしております。病状や事情から判断しますと今の時点では機能的疾患の状態でそれほど心配しなくても回復しそうに思います。
 ただストレスフルな勤務状態が長く続くと神経内科や循環器的な疾患につながってしまうことも考えられるので今のうちにもし職場に産業医がいれば職場のメンタルヘルスや過重労働問題、職場の人間関係、深夜労働の問題などについて話し合っておいたほうがよいかもしれません。介護に抵抗するような高齢者を抱えている場合精神科病院に転院してもらったりすることで負担が軽減することもあるように思います。
 蛇足かもしれませんが神経内科学的に高血圧などから来る脳血管の狭窄などが隠れていることもあるのでMRA検査や24時間自由行動下血圧、頻回の家庭血圧測定なども試みられてみたらと思います。

Kazuをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
プラス評価ありがとうございました。またご質問がありましたらどうぞ。

神経科 についての関連する質問