JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

浮遊感をともなう眩暈が一週間以上続いています。頭痛と吐き気を伴うこともあります。 走るとくらくらします。脳の病気な

解決済みの質問:

浮遊感をともなう眩暈が一週間以上続いています。頭痛と吐き気を伴うこともあります。
走るとくらくらします。脳の病気なのか不安です。脳の病であったとして町の診療所でも診断を受けられるものでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

めまいにはいくつかの分類法がありますが、通常、大きくは「回転性めまい」と「浮動性めまい」に分けられます。
http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/konnichiwa/200702/topics.htm

ご記載を拝読する限りは、相談者様が呈されているのは浮動性もしくは動揺性めまいです。

回転性のめまいが主に耳鼻科領域の疾患を原因として起こることが多いのと対照的に、浮動性・動揺性めまいは、脳血管障害や脳腫瘍から、肩こり、ストレス、精神疾患の部分症状に至るまで、原因が多岐に渡り、診断に苦慮することが多いことがしばしばです。

受診先として神経内科を選ばれることは間違いではありませんが、最低でもMRI検査ができる設備が必要でしょうし、1回の受診で診断が付いて根本的な治療が始まることは期待しがたいと考えます。
「脳の病であったとして町の診療所でも診断を受けられる」でしょうが、治療はできないでしょう。

ご記載の症状を拝読する限りかなりお辛そうですが、そもそも土曜日までお仕事をしながら待っていることが出来そうですか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。歩けない立っていられないとまでは酷くありませんし、朝は比較的にスッキリしているので通勤することが出来ます。座り仕事が主ですので走り回ることもございませんので、待つ事は出来ると思います。転職したばかりですので、ちゃんとした病名か病名の疑いをつけていただけなければ休み辛いのです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では、診断行為は行えませんし、それ故に、どれくらいの緊急性がある事案なのかも判断することは出来ません。

土曜日まで待って町の診療所規模の神経内科を受診するしか選択肢は無く、そこでより大きな医療機関の受診が必要と判断されれば、平日に他院を受診することはできると、そのように理解してよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

はい。それならば流石に許可をいただけると思います。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

であるならば、第一選択肢としてはその方法を採ることを考えられるべきでしょう。
「歩けない立っていられないとまでは酷く」ない、「朝は比較的にスッキリしている」ことから、脳腫瘍のような重篤な疾患では無い可能性が大です。転職したばかりとのことですので、疲労やストレスが関与しているのかもしれません。

土曜日まで待って受診されてもよろしいかとは存じますが、症状が重たくなったり、頭痛や吐き気が強くなったり頻繁になったりした場合には、夜間救急ででも脳神経外科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問