JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

8月の中頃に夜中に急に胸が苦しくなり、救急で病院に行きました。心電図、レントゲン、血液検査等以上は無く、血圧が170

解決済みの質問:

8月の中頃に夜中に急に胸が苦しくなり、救急で病院に行きました。心電図、レントゲン、血液検査等以上は無く、血圧が170くらいあったので降圧剤をもらって落ち着いたので帰ってきました。その後かかりつけの循環器専門の内科医院で、色々薬を調整しながら治療を続けていますが、血圧は落ち着いています が時々胸が苦しくなる症状が改善しません。ここ一週間はかえって悪化してきました。
今、飲んでいる薬は、ベルベッサー100ミリ(朝、夕)、ジェイゾロフト(夜2)、ソラナックス(朝、昼、夕)、レンドルミンd です。
ジェイゾロフトには息が苦しくなる副作用はありますか?今まで朝に1錠飲んでいたのを昨日の夜から、初めて夜2錠に変えたら、夜中に息苦しくて目が覚めそのまま治りません。
内科ではなくて、神経科に行くべきかどうか教えてください。お願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

ジェイゾロフトに胸が苦しくなる副作用はありません。増量した日に胸が苦しくなったのは、そもそもの病気の症状がたまたまその日に現れた可能性が高いと考えます。

 

「内科ではなくて、神経科に行くべきかどうか」ですが、これは診断次第です。

相談者様が困られている胸の苦しさが内科的な問題ならば内科で治療をすべきでしょうし、精神科的なものなら精神科(=神経科、心療内科)で治療を受けられるべきでしょう。

 

現在、内科で示されている相談者様の診断名を教えていただけますか?

 

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


内科での診断名ですが、そういえば病名ははっきりとは言われてないですが、更年期の頃に現れる狭心症のようなものか?パニック障害か?とか。。とにかく精神的な影響が大きいと言われました。


 


あと、デパスという薬が良く効くらしいのですが、依存性があるので、極力つかわないほうがいいと言われるのですが。。。どう思われますか?


苦しい日が多くて辛いので、もうすこし状態が改善すれば・・と思うのですが。   再度お願いいたします。


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


内科での診断名ですが、そういえば病名ははっきりとは言われてないですが、更年期の頃に現れる狭心症のようなものか?パニック障害か?とか。。とにかく精神的な影響が大きいと言われました。


 


あと、デパスという薬が良く効くらしいのですが、依存性があるので、極力つかわないほうがいいと言われるのですが。。。どう思われますか?


苦しい日が多くて辛いので、もうすこし状態が改善すれば・・と思うのですが。   再度お願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

まず、デパスというお薬に関しては私も、連用はしない方がいいと考えます(苦しい時だけ服用する頓服としてなら使用意義がありますが)。

しかし相談者様は、コンスタンを1日3回、連用されていますから、ここデパスを加える意義はありません。デパスもコンスタンも化学的にはベンゾジアゼピン化合物(現在使用されている睡眠薬、精神安定剤の大部分がベンゾジアゼピンです)で、やはり強い依存性を有しています。


ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

 

受診すべき診療科についてですが、「そういえば病名ははっきりとは言われてない」というのはあまり望ましい診療の仕方だとは思えません。

相談者様は、いわゆるインフォームド・コンセントも示さずに、副作用もわからずにお薬を処方され服用されていることになります。

内科で治療を続けるのであっても、もう少しちゃんとした医師にかかられるべきでしょう。

 

「更年期の頃に現れる狭心症のようなもの」(そのような疾患の存在を、私は寡聞にして存じませんが)が診断なのであれば、循環器内科を受診されるべきでしょう。

 

身体的に問題が無く、「パニック障害か?とか。。とにかく精神的な影響」が診断なのであれば、精神科(神経科、心療内科)を受診されるべきです。

 

とにかく、現在の主治医としっかりコミュニケーションをとられて、現在の見立てに基づいて循環器内科もしくは精神科に向けた紹介状を作成してもらい、転院されることをお勧めいたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問