JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 最近異常な肩こり、体がふわふわした感じ、下半身のダルさ、胃の不快感等の症状が顕著にあり、仕事に

質問者の質問

はじめまして。

最近異常な肩こり、体がふわふわした感じ、下半身のダルさ、胃の不快感等の症状が顕著にあり、仕事に行くのも辛い状況です。

自分でいろいろ調べた結果、自律神経失調症ではないかと感じます。

この場合やはり神経科にまずはかかるべきでしょうか?

宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「自律神経失調症』という言葉は、色々な書物やサイトで色々な意味で用いられますが、本来はとても狭く定義されるべき疾患です。

日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定 愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を暫定的に定義しています。

平たく申し上げると、精神疾患は無いけれども、自律神経症状を呈するもの、ということになります。

神経科=精神科は精神疾患を診断・治療する診療科ですので、相談者様が「本当の自律神経失調症」を患われているのであれば、神経科を受診されるべきではないことになります。

念のため、ですが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

検査結果は5点でした。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありあとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
5点という結果からは、相談者様がうつ病を患われている可能性はきわめて低いことが示唆されます。

そういうことですが、相談者様は自律神経失調症を患われている可能性が高いと考えられます。
この場合、相談者様が受診されるべきは、神経科ではなく、「本当の」心療内科です。
本来、心療内科は、精神的ストレスで身体症状が現れる心身症や自律神経失調症を診る「内科」です。精神科・神経科とは全く異なる診療科なのです。しかし、精神科を標榜すると患者様が受診しづらくなるため、そのハードルを下げるために、多くの精神科医が「心療内科」を標榜しているのです。現在では心療内科を標榜している医師の90%超は精神科医です。
従って、正しくは、精神疾患ならば、精神科医か、心療内科医を標榜している精神科医を受診すべきです。
精神疾患ではなく自律神経失調症ならば、本物の心療内科医を受診すべき、ということになるのです。
http://www.morishitac.com/What%27sPSM.html
http://openers.jp/culture/matsumura_junko/matsumura_junko007.html

下記のサイトから、日本心療内科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【心療内科専門医検索サイト】
http://www.jspim.org/tomem/ss_07.html

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問