JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 370
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

2歳の女児、最近よく物にぶつかり、外遊びでころんで頭をうち白眼になり、息をせずかたまってしまい、あわてて背中などをた

質問者の質問

2歳の女児、最近よく物にぶつかり、外遊びでころんで頭をうち白眼になり、息をせずかたまってしまい、あわてて背中などをたたき、しばらくし たら大泣きしたが心配で、かかりつけ医に受信したが、ないたなら大丈夫といわれた。その後も3回ほど室内でも机や棚で頭や顔を強く打って、しばらく息をせず固まってしまい、あわてて背中などを強くたたいて泣き出すことがあった。ここ1ヶ月の間にこのようなことが2-3回あるが、打ったところにたんこぶはできないし、ただあかくなるだけ、打った後に嘔吐や意識障害はない。放置していてもいいのか・
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
私は、30年以上にわたって脳神経外科医師として臨床に携わってきました。患者さんの立場に立った医療を実践しております。
繰り返し頭部を打撲し、しかもその度に意識を失う、すなわち「脳震盪」の状態です。この年齢のお子さんも 少量の急性硬膜下血腫を繰り替えし、慢性硬膜下水腫から血腫へと以降し、脳への圧迫が加わることによって、精神運動機能の障害を残すことも考えられます。小児の頭部はその身体全体のバランスからしても大変重たい部分であり、たとえ、大人からみて軽度の打撲(上記の記述からは結構な強さだろうと思いますが)であっても、結構なダメージを脳に与えます。親の注意が大切です。あなたの大切なお子さんです。可能な限りの注意を注いであげて下さい。
1−2週間様子を見ても問題は起こらないとは思いますが、これまでに数回、本当に意識がなくなったことがあるのでしたら、一度は脳外科を受診されCT検査を受けられることをお勧めいたします。

神経科 についての関連する質問