JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Kazuに今すぐ質問する
Kazu
Kazu, 神経内科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 58
経験:  1986年九州大学医学部卒業1986年久留米大学第一内科入局1993年博士(医学、久留米大学)2006年八幡大蔵病院勤務
75090404
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Kazuがオンラインで質問受付中

お願いします。40歳の息子のことです。4月ごろから覇気がなく、5月、6月ごろから直近の物忘れ、季節、日にち、曜日

質問者の質問

お願いします。40歳の息子のことです。 4月ごろから覇気がなく、5月、6月ごろから直近の物忘れ、季節、日にち、曜日、 約束など。 7月半ばから休職中。声が小さくなり、かつぜつが悪く、姿勢がしゃんとしなくなり、面倒くさいという感じ、夜は睡眠はとれているのに、眠い、眠いといい、話しているときもめをつむってしまいます。 明るく行動的、人好き、ボランティアなど。お人よし。ひとの悪口はいわない。 ダジャレ好き、感激や、そんな息子がひとが変わったようになり、何か所も心療内科、メンタルクリニック、脳外科「9年前脳腫瘍の開頭手術」高次機能検査、血流、脳波、MRI,血液検査異常なし。 どこでも[鬱」ではないが鬱症状がでているが環境を変えれば改善可能性ありといわれました。 1か月の休職で1か月半復職、今2かいめの休職に入って10日あまり、少しは改善されていますが、まだまだです。 4,5月ごろ勤務先で強いストレスがあり、現在も状況は変わっていません。 明日、勤務先の人事関係者、産業医と面談あり。手術の後遺症で左片麻痺ですが6年近く外資系のIT企業で勤務。 ストレスでこんな症状ありますか?。家族の対応などよろしくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.

 外資系のIT企業にお務めということなのでかなりIQの高い方なのかもしれません。この場合普通の高次機能検査をやってもつかまらないような変化をすることがあります。BentonやWAISなどの高知能者の検出までできる検査をしてみると変化がつかまるかもしれません。高IQ者の高次機能の場合心理状 態などに敏感なデリケートな面がある半面、比較的ストレスなどに強く脳障害によっても機能が保たれるタフな面もあります。軽いうつ症状などを示しているような場合以前は楽しめていたような趣味などを少しやってみると回復が速かったりすることもあります。このときピアジェの心理エネルギー説によると心理エネルギーの配分が肝心であまり心理エネルギーを使いすぎるとかえって回復が遅くなったりするので疲れない程度にごく軽くやってみるとよいでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。
その検査はどこで受けられるのでしょうか?簡単に受けられるものですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。
その検査はどこで受けられるのでしょうか?簡単に受けられるものですか?

受けても治療できないわけですよね。ショックを受けるだけなら受けないで、回復を目指す道をえらんだほうがいいのかもしれません。

 

 迷っているのは、今回発病したと同時に左麻痺が強くなり、自宅でのリハビリを強化していますが、無理にはしないほうがいいのではともかんがえます。

精神的に回復を優先するべきか。活力が無くなった所為と思いますが。歩行が以前よりおぼつかなく、不安定になっています。

同伴しないと心配もあり、ついついリハビリに力が入ってしまい、少し後悔しています。

 

 

 

 私のほうが精神的に参っています。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.


どうも、私にはこのシステムの方法がよくわかりません。1度目の解答をいただいたあと、2度目の質問は送信されているのでしょうか?


2度目の質問はその検査はどこで受けられるのか?


解明しても治療法がないのであればいみがないのか?


 


発病と同時に左麻痺が強くなったのですが、リハビリを強化していいものか、精神的な回復を優先すべきなのか?


 


 

専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.

 回答が遅くなって済みません。左麻痺が強くなって精神的にもまいっているということなら先日回答した検査ぐらいでも時間がかかり負担になるのでやめておいたほうがよいかもしれません。リハビリも意欲がわくような状態でないとあまり勧められないかもしれません。精神科入院での安静休養と軽い入院精神療法ぐらいのほうがご本人の苦痛をとるのによいかもしれません。

Kazuをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
プラス評価ありがとうございました。またご質問がありましたらどうぞ。

神経科 についての関連する質問