JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

進学校に在籍する高校2年生男子について困っています。入学時は、クラスでも上のほうの成績でしたが今は、後ろから2,3番

解決済みの質問:

進学校に在籍する高校2年生男子について困っています。入学時は、クラスでも上のほうの成績でしたが今は、後ろから2,3番です。話しかけてもうざいとか話しかけるななど行って話になりません。壁には、こぶしであけた穴が6か所くらいあります。休日前は当たり前で、明日は期末試験という今夜も「先輩」という夏休みのプール監視バイトで知り合ったという人のところに泊まりに行きました。部活 動もせずただスマートホンで遊んでいます。自分でもおかしいと思ったのか、1か月ほど前に自ら精神科に行きたいと申し出たので、心療内科に連れて行きました。炭酸リチウム100mg錠を朝、晩1錠づつ処方されました。最初はきちんと飲んでいたようですが結局半分くらい残っています。明日が再診の予定日ですが、本人はいかないといっています。本人は、理系に進学と言っていましたが、こんなことではどこにも行けないというと、就職すると言い出し、またこんな成績ではどこにも就職できないというと
、ほっとけ。と言います。ただの反抗期なのか?高校の先生からも話をしてもらっているようですが、その場はわかったふりをして効果がありません。遊びに行って、お酒を飲んでいるようです。他にも何か悪いことをやっているのではないかと心配です。どこに相談したらよいのか、心の病気なのかわかりません。よろしくお願いします。 家族は、高校3年の姉と私たち両親、それに祖父母の6人家族です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

ご子息が受診された医院のホームページを拝見しました。
「児童思春期に関する健康相談」が謳われていますが、医師は学会認定の思春期精神医学の専門医ではなく、また、思春期症例の治療には必須の臨床心理士も常駐していないようです。

①炭酸リチウムが処方されたとのことですが、この医院での診断は、単なる反抗期ではなく、何らかの精神疾患がある、ということだったのでしょうか?

②ご子息自身が精神科受診を申し出たのは、ご自分でどのような部分がおかしいと感じられたからでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

①感情のふり幅が通常より大きいと言われました。
②私たちから注意されるとすぐかっとなったり、自分で何をしていいのかわからなくなって暗く沈んでいたのではないかと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

炭酸リチウムは躁うつ病の治療薬ですから、「感情のふり幅が通常より大きい」というのは、躁うつ病かそれに近い状態であると判断/診断したという意味なのだと推察します。
しかしご子息の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあります。

初診で必ず診断を付けなければならないというわけでもありませんし、ましてや、脳が発達途上にある年齢のお子様に、安易に向精神薬は処方せずにおきたいこところです(明らかな幻覚や妄想を呈しているのでもあれば別ですが)。
本来は、何回か面接をして治療関係を構築し、心理検査なども行った上で正常か病気かの判断・診断がなされるべき事例なのではないかと考えます。
ただ、前述のように、受診された医院にはそれをするためのスタッフも設備も揃っていないようですから、「最初はかなり聞かれましたが、2回目はあまり話はありませんでした。なので息子も期待しなくなった」ということなのだと思います。

認定資格を持つ専門医がいる、設備が整った医療機関で診察を受けられる必要があると思います。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問