JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

痙性斜頸(本態性)と診断され3年ほどに為ります。それ以前から治らないの肩コリ、首の曲がりなどがあり、それも含めると気

解決済みの質問:

痙性斜頸(本態性)と診断され3年ほどに為ります。それ以前から治らないの肩コリ、首の曲がりなどがあり、それも含めると気がついてから7年になります。現在リボトリール0.5ミリグラム錠を毎食後に服用しています。が、薬の効き目は「飲まないよりは良い」程度です。先日健康診断を受けたところ、肝臓の数値が若干悪く(GOTが44・GPTが57)なっていました。このままリボトリールの服用を続けていても問題ないでしょうか?
また、漢方薬の服用により症状が改善した症例などあるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

まず、リボトリールは効くとすれば比較的速やかに効果が現れますから、4週間程度服用されて効果が効果が得られないのであれば用量を増やすか、逆に、このお薬は中止して、他の薬剤を試されるべきであると考えます。
リボトリールは化学的にはベンゾジアゼピン系化合物に属し、非常に依存性が強いお薬ですから、効かないのに服薬を続けて依存が生じてやめられなくなる、という事態は避けられるべきでしょう。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

一点、質問させてください。

現在、痙性斜頸に対してもっとも確実な効果を期待できる治療方法はボトックスの局所注射です。
http://botox.jp/experts/cd/index.html

この治療を主治医から勧められたことはないのでしょうか?
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答有難うございます。


ボトックスについては今まで2回ほど受けています。1回め胸鎖乳突筋に100単位、2回め150単位を胸鎖乳突筋と首の後。


胸鎖乳突筋を中心に打っていますが、他の筋肉の影響も大きく、効果は限定的です。


打つ場所の特定については、触診と観察(症状が出ていない状態で)で行いました。


リボトリールについては、減薬をしつつ有ります。(一度断薬をした時に症状が激しく出たので徐々に減らしています)

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、そのような事情であれば、リボトリールは、このまま漸減・中止されるのがよろしいかと存じます。

痙性斜頚に対するボトックス注射は、半年くらいかけて薬液量や注射部位を、試行錯誤を重ねながら決めていく必要があります。2回の施術では、まだそれが決まりきっていないのだと思います。
注射部位と量さえ決まれば痙性斜頚に対する効果は期待できる治療ですから、もう少し続けられてみてもよいのではないかと考えます。

類似の治療としてmuscle afferent block(MAB)治療がありますが、現時点ではボトックス治療の最適化を探るべきでしょう。

【muscle afferent block(MAB)治療】
http://www.tokushima-hosp.jp/about/8.pdf

痙性斜頚に対する効果があるとされている漢方薬としては柴胡桂枝湯や抑肝散加芍薬甘草が知られています。

http://www.123do.co.jp/cgi-bin/illness/archives/89.html

http://www.naoru.com/syakei.htm


ただし、漢方薬の場合は、西洋薬と は異なり、症状に合わせてお薬が決められるわけではないことにご留意下さい。
舌の性状やお腹の固さといった「証」を診て、その患者様ごとに処方されるお薬が変わるのが本来の漢方医療です。
従いまして、痙性斜頚の患者様すべてに柴胡桂枝湯や抑肝散加芍薬甘草が処方されるわけではありません。

症状は同じなのに処方される漢方薬は違ったり、同じお薬が異なる症状に対して用いられることが漢方ではしばしばございます。
http://kanpo.kenko-jp.com/100/ent158.html
http://www.kamponavi.com/library/l03.html

正 しい漢方的診察を受け、適切な漢方薬を処方されるためには、専門医を受診することが重要です。JustAnswerでは個別の医療機関を紹介して差し上げ ることはできませんが、以下に日本東洋医学会の専門医の検索ページのリンクをお示しいたしいますので、近医を選んで受診されることをお勧めします。

【漢方専門医の検索】
https://www.jsom.or.jp/jsom_splist/listTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問