JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Kazuに今すぐ質問する
Kazu
Kazu, 神経内科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 58
経験:  1986年九州大学医学部卒業1986年久留米大学第一内科入局1993年博士(医学、久留米大学)2006年八幡大蔵病院勤務
75090404
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Kazuがオンラインで質問受付中

もう数年になるのですが、舌の側面奥が日によってピリピリとしびれてるみたいで味が解らなくなります。更年期だろうとそのま

質問者の質問

もう数年になるのですが、舌の側面奥が日によってピリピリとしびれてるみたいで味が解らなくなります。更年期だろうとそのままにしてましたが、不快です。それと同時に目の周りも重く目を開けておくのがしんどいのですが、もう長いので病院に行くのが不安です。更年期になるきっかけは、恥ずかしいのですが主人の浮気で精神的に参りました。もうそれは落ち着いたのに、姑や主人の姉兄に対してのストレスが拭いきれません。薬でなんとかなりますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Kazu 返答済み 3 年 前.

 舌咽神経痛が考えられます。舌咽神経という脳神経が血管で圧迫されたり頭蓋骨のずれなどで圧迫されたりしておきるものです。テグレトールという薬やメチコバールという薬が効くかもしれません。アリナミンも効くかもしれません。それでだめな時は牛車腎気丸などの漢方が効くかもしれません。亜鉛の補充なども効くかもしれません。それでどうしてもだめで痛みが強い場合は大学病院などの脳神経外科で高磁場MRIをとってもらって外科的な治療を考えます。舌咽神経は細い神経なので普通のMRIでは写りにくいからです。

 目の周りが重くて目を開けているのがしんどいというのは三叉神経障害や動眼神経障害も考えられます。これらも血管の圧迫で起こりますが多発脳神経障害な ので自己免疫性のものも考えられます。ステロイド剤や免疫グロブリンの静注などが効くかもし れません。微小循環障害が原因のこともあるのでユベラやビトンなども効くことがあります。血管炎が原因のこともあります。ANCAなどの抗体検査をしてみるとよいかもしれませんこれにはステロイドなどが効きます。多発脳神経麻痺を起こす冠名症候群がいくつかあります。腫瘍が原因になるガルサン症候群などはMRIで異常がなかったので否定的でしょう。一応重症筋無力症も除外しておいたほうがよいかもしれないのでアセチルコリン受容体抗体などを測ってみたほうがよいかもしれません。

 更年期ということなのでホルモン補充療法なども効くかもしれません。

 ストレスが原因になっているということで上記のような疾患は心身症でも起こりうるのでデパスのような安定剤やカウンセリングや箱庭療法、レクリエーションや芸術療法のような心理療法が効くかもしれません。

 SDSのような抑うつスケールを測ってみて抑うつの合併があればパキシルCRやサインバルタのような抗鬱剤なども効くかもしれません。

 MASやMMPIなどで精神疾患傾向が認められたら精神科での治療も考えたほうがよいかもしれません。

神経科 についての関連する質問