JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 47
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

ミオクローヌスてんかんで朝夕 テグレトール100mg2錠飲んでいましたが8月ごろから発作が昼間にでるようになり暴言を

質問者の質問

ミオクローヌスてんかんで朝夕 テグレトール100mg2錠飲んでいましたが8月ごろから発作が昼間にでるようになり暴言を吐いたり言葉がでに くくなりこの薬の追加としてラミクタール朝食後1回だけ25mg2錠飲むように言われたので飲んだのですが強い眠気に襲われそのまま深い眠りに入りました。初めて飲むには25mg2錠は多いのではないでしょうか?テグレトールとの組み合わせが合わないということではないのでしょうか?この薬を処方した医師に相談できず←休暇中 中止したほうがいいのではと悩んでいます。51歳 男  てんかん歴4年以上経過です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ラミクタール(成分名:ラモトリギン)は、他の「抗てんかん薬のバルプロ酸ナトリウム(デパケン)と併用すると、この薬の代謝が遅れ体に長く残ります(半減期が約2倍延長)。そのため、併用に際しては減量するなど服用量や服用間隔に配慮しなければなりません。
逆に、別の抗てんかん薬のフェニトイン(ヒダントール、アレビアチン)やカルバマゼピン(テグレトール)、フェノバルビタール(フェノバール)は、この薬の血中濃度を低下させます。そのため、これらと併用する場合は、増量するなど服用量に配慮が必要です」

そ してテグレトールと併用する場合のラミクタールの用法・用量は「通常、ラモトリギンとして最初の2週間は1日50mgを1回経口服用し、次の2週間は1日 100mgを2回に分割して経口服用する。その後は、1~2週間毎に最大100mgずつ漸増する。維持用量は1日200~400mgとし、2回に分割して 経口服用する」とされていますから、今回の相談者様に対するラミクタールの処方は、所定の用量を守ってなされていることになります。
「初めて飲むには25mg2錠は多い」ということはなりません。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1139009.html

ただもちろん、お薬の副作用の現れ方は患者様によって違いますので、能書に50mgで開始と書いてあるからといって、全ての患者様の初回投与量を50mgとすればよいというわけではありません。

①ラミクタールは、1回服用されただけなのでしょうか?

②連休明けの24日には主治医と連絡はとれますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

神経科 についての関連する質問