JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Kazuに今すぐ質問する
Kazu
Kazu, 神経内科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 58
経験:  1986年九州大学医学部卒業1986年久留米大学第一内科入局1993年博士(医学、久留米大学)2006年八幡大蔵病院勤務
75090404
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Kazuがオンラインで質問受付中

はじめまして。 まず、状況から言いますと、私は約1年半前にうつ病にかかり、現在仕事をしておらず、心療内科で治療しな

質問者の質問

はじめまして。
まず、状況から言いますと、私は約1年半前にうつ病にかかり、現在仕事をしておらず、心療内科で治療しながら実家で生活しております。
また、母方の祖母(他界)、父(他界)、母は、都会から13年ほどまえ父の故郷(地方)に家を立てて、そこを実家としております。

ここでは、母についてのご相談です。
母は外面は良いのですが、 家では不平や愚痴が多く、しかも、もう60年くらい前に親戚にいじめられたことや、10年前に亡くなった父の故郷に連れられてきたことへの恨み節、結婚して50年くらい立つ叔父の結婚に未だに反対だった等のことを2日に一度くらい言い出します。(もう何回も聞き飽きました)
私はいい加減それを何回も聞くのも辛いのですが、愚痴を言っているうちに勝手に機嫌も悪くなり、だんだん矛先が私に向き、ネチネチとした不満不平を私に向け、朝から昼くらい(ヘタしたら夜)まで言われることがたまにあります。
私も理屈で言い返すこともあるのですが、そのうち精神的に耐えられなくなって過呼吸に陥り、その日は何もできなくなることがあります。

母は人生においてこういうことがしたいとか、こういう生き方をするんだという明確なものが無いように思えます。よって、とにかく人の評判や言い方が気になるようです。また、他人や親戚に親切にしたり贈り物とかもするのですが、その見返りがなかったり、自分の求めるものでないとすぐ不満に思うようです。そして、心配性で自分でどうしようもないことを心配する傾向がありますし、その心配の内容がグルグル回っている気がします。

私としては母に全体的な後ろ向きな思考を改めて、人は人、自分は自分、過去は過去とある程度割りきって、もうちょっと前向きに生きて欲しいのですが、こういうことは治療法はあるのでしょうか?
(私自身も割りと不平不満がグルグル回っていたことがあったので心療内科にかかっているつもりです。)

正直、自分の調子が大分良くなって就職活動とかもしたいのですが、時々精神的に追い詰められて過呼吸とかになり辛いので、母が心療科や精神科等にて心の改善が図れるならありがたいのですが、いかかでしょうか?

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.

同じ話を何度もされるということなのでひょっとすると認知症のはじまりかもしれません。精神科や神経内科で一度認知症のテストを受けて見られたらよいかもしれません。ただもし認知症であるにしても軽症であるよ うなので画像診断をしても軽い変化しかないかもしれません。脳血管性認知症ならばサアミオンなどの脳循環改善 剤、アルツハイマー型認知症ならばアリセプトなどのアルツハイマー治療薬などでだいぶ症状が軽くな るかもしれません。グラマリールやセロクエルなどの抗精神病薬少量なども検討しても良いかもしれません。また精神療法も有効で話を聞いてあげるだけでもだいぶ症状がよくなるようです。精神科デイケアや認知症デイケアなどの利用も良いかもしれません。その他絵画療法や音楽療法などの芸術療法なども良いかもしれません。俳句や生け花など精神科に限らず趣味的なものをしてもらうと良いかもしれません。認知症が軽いにしても老年期精神病という可能性もあるので精神科に一緒に行って良くわけを話してみると良いでしょう。

Kazuをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.

プラス評価ありがとうございました。また御質問がありましたらどうぞ。

神経科 についての関連する質問