JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現役の看護師です。今、整形外科で働いているのですが、先日交通事故の患者さんが受診。両腕に入れ墨を入れ、それを隠そうと

解決済みの質問:

現役の看護師です。今、整形外科で働いているのですが、先日交通事故の患者さんが受診。両腕に入れ墨を入れ、それを隠そうともせずに毎日受信する為、主任に隠してもらうよう進言したあたりから、この患者さんの態度が高圧的になり始めたので、周囲のスタッフもチョット注意が必要ですね?と相談していたところ、治療が終わってシップを貼って帰るか確認したところ 「さっき別に人に言った!」と怒りだす。貼る場所がないのでレントゲン室で貼るように、主任から指示を出されたので 仕方なくレントゲン室へ。 いつものようにきつそうにしていたため、椅子をすすめて 「どの辺に貼りましょうか?」と聞いたところ、「いつもの場所くらい解らんのか!それでもプロか!!聞かれることがストレスなんじゃ!!」と、怒りだす。「すみません、痛い所に貼ろうと思って」 と言うと 「それでもプロなんか!!」と、レントゲン室で怒鳴り出し、言いたいことだけ行って出ていく。 私も外に出ると受付が来て「何か怒ってますけど?」と主任に言ったので 「どこにシップを貼るのか聞いたら怒りだしました」と言うと、事情もきかず「一緒に行くから、謝りに行きましょう」と言われる。失礼な態度も、言葉も言った覚えもないので 「先生に来ていただいてください」と、私が言ったことろ先生に報告、先生と診察室へ入って くるなり 「おまえ!!」と、飛びかかるしぐさをされる。
診察室でも、私に対し暴言を吐き その間先生と主任は 「まぁまぁ」となだめる。 ひとしきり怒って暴言を吐いた後帰ったので、私は「先生に頭を下げさせるようなことになって、申し訳ありません」と言ったところ「僕に謝ることじゃないでしょ? ああいう人は、子供なんだから貴方のその丁寧すぎる対応に腹が立つんだよ。人を見て対応しなきゃ」と言われ ショックだったけれど 「私の未熟なところでした。すみません」と、あやまる。 主任は笑いながら「嫌な気分でしたね」と言われる
次の日もその患者は受診、顔を合わせないように私が避けるように逃げるようで嫌になる。診察室で先生の介助をしているとき、隣にその患者を入れて、シップを貼っている主任。近くに居るだけで胸がドキドキし始め、体が竦む。 「今日はおとなしく帰ったようだね。会ったの?」と先生に聞かれ「避けました」というと「そう」と一言。この辺りから、動機と得体のしれない不安感が出始め、帰宅するのも恐怖を感じ、翌日出勤するのも怖く思うが 「人でも足りないし、仕事!仕事!!」と出勤
その日も、その患者受診、不安が強くなる。 翌日さらに出勤するのが怖くなるが、無理やり出勤し白衣に着替えて治療室へ行こうとするけれど、足がすくみ笑顔が出ず手足が冷たくなる。なんとか治療室まで来るが、もう仕事にならないので主任にその旨話し、先生の部屋に行って事情を話しているうちに号泣、そのまま帰宅するが それ以来、外に出るのが怖い、得体の知れない不安感と恐怖、怖い夢を見るようになる。 主人がとても心配してくれて、フォローしようとしてくれるけれど治りません。 病院のほうは、しばらく休んで良いと言ってくれていますが、病院に行くこと事態が恐怖です。どうしたらいいのでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

医療現場における暴力・暴言は昨今、医療者の間で大きな問題になっており、対応マニュアルの作成などが急がれていますが、普及はまだまだ進んでいません。
http://www.mmc.funabashi.chiba.jp/safety/files/6_12.pdf

相談者様が勤務されている病院でも、それに対する対応や、被害に遭われた医療者(この場合は相談者様です)のアフターケアは不十分であるように思われます。
そもそも、この患者さんの態度が高圧的になり始めた時点で対応がなされるべきでしたし、周囲の目が届きづらい「レントゲン室で貼るように、主任から指示を出された」という時点で、決定的にこの患者さんに対する対処としては間違っています。相談者様はずいぶんと怖い思いをされたとお察しいたしますが、このような患者さんと隔絶された場所に置かれたわけですから、もっと深刻な事態が起きていた可能性もあったのです。

「看護職が暴力を受けた場合、『自分の対応が悪かったのではないか』、『もっと適切なケアができていれば暴力に至らなかったのではないか』等の理由により、 看護職個人の問題とされることが多く、上司への報告やカンファレンス等での問題提起といった、職場内での暴力に対する組織的な対策が不十分」(http://www.nurse.or.jp/nursing/practice/shuroanzen/safety/02.html より引用)になりがちである、と言われていますが、相談者様ご自身に関しても、相談者様の勤務先に関しても、当てはまる部分があるのではないでしょうか。

相談者様は現在、急性ストレス障害と呼ばれる状態を呈していると思われます。
http://byoinnavi.jp/medical_info/18

一般に周囲の理解と適切なケアがなされれば予後は良好な疾患ですが、そのままPTSDに移行する可能性もあります。相談者様の場合は特に、初期の対応が適切だったとは言い難いですから、現時点で心療内科を受診されて、メンタルケアを受けられるべきだと考えます。
その場合、医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングが受けられる病院を選ばれて下さい(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

勤務先は一定期間、休職された方が回復が早まると思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    55
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

神経科 についての関連する質問