JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Kazuに今すぐ質問する
Kazu
Kazu, 神経内科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 58
経験:  1986年九州大学医学部卒業1986年久留米大学第一内科入局1993年博士(医学、久留米大学)2006年八幡大蔵病院勤務
75090404
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Kazuがオンラインで質問受付中

婚約者の女性が母親と共依存的な関係にあるようで、結婚後も依存関係が続きそうな状況です。彼女のほかの同居家族は母親との

質問者の質問

婚約者の女性が母親と共依存的な関係にあるようで、結婚後も依存関係が続きそうな状況です。彼女のほかの同居家族は母親との共依存的な関係については知っていました 。(先ほど確認)。 しかし、本人たちは認識はなさそうだし、言っても認めなさそうです。 共依存的なと言っても素人判断なのでわかりませんが、もし男だったらマザコンで離婚や破談になりそうな状況で、すべて母親が取り仕切っています。

 彼女には、ここ数か月、二人で力を合わせていく関係ができなければ、実家の介入が頻繁にあるようでは、精神的に実家から自立しなければ、親離れ子離れ、等いってきましたが、なかなか態度がはっきりしません。 私としては、少なくとも共依存的な関係を断ち切る決意がないと結婚できないと思います。 結婚までひと月で破談になるかかどうかの瀬戸際なのですが、もう時間がなくどうしたらよいか困っています。アドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Kazu 返答済み 3 年 前.
共存的関係が悪いというのはひょとしたら先入観かもしれません。結婚して子供ができれば母親が子供の面倒を見てくれたり協力的関係になることもあるかもしれません。子育てやその他の先輩なのですから協力者につければにつけば百人力ではないでしょうか。彼女の母親ともよい関係を作っていくことがお勧めです。あきらめずに彼女の母親と交渉してみる努力も必要ではないでしょうか。母親の愛情を十分に受けて育った人は子育てもうまいということですのでそう悪い話ではないかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

共依存的な関係が良いか悪いか、一般論としてはわかりません。


 


しかも、共依存的に感じますが、共依存かどうかもわかりません。


一般論ではなく、私の状況に合わせたアドバイスをお願いします。


 


私は、彼女と話しているとき、彼女が自分の意見ではなく母親に言われていることをそのまま言っていると思わざるを得ないことが多々あります。 


 


また、実際二人で話し合って合意したことが、彼女が家に帰ると再び母親の意見に戻ってしまい、同じ話を何か月も繰り返して、最後母親と直接話して合意を得ないと二人の決定が有効にならないという事があります。


 


あるいは、食器棚は鍋はここに置け、食器はここにおけと口出ししてくるし、床は掃除機でなく、モップだ、テレビは日立でなきゃダメ。など、ありとあらゆることに口出ししてきます。 また、掃除はやってみてやりやすい方でやればいいからと思いますが、そのようなことを言うと自分の意見がいいに決まってるでしょと言って怒り出します。


 


私としては、そういう状況が堪えられません。私は彼女の母親の所有物や奴隷ではないと感じますし、彼女が母親の操り人形のように、奴隷やペットのように行動しているように思えてきました。


 


また、婚約指輪を選ぶ際などもいろいろ口出ししていたようすがあり、その後のありとあらゆる介入、婚約者と私の意見は無視され、母親の意見を強制される状況に、私は、婚約者と結婚しようとしていたのに婚約者の母親と結婚させられそうだと感じています。


 


私としては、他人の人格を認めず、その人固有の好みや考え方が存在することを認めず、自分の趣味嗜好や考えを強制されているように感じています。現状では彼女は言いなりですので彼女の母親とは揉めていませんが、私は彼女の母親の言いなりにはならないので、


先方家庭内でありとあらゆる私に関する悪口を言いふらすようになったようです。婚約者の彼女は、私が何を言っても聞いてくれない。なにか話すと、言葉じりを捉えて利用されるから話さない方がいいと言っていますが、それが、いつの間にか私が親に電話をしないでくれと言ったことにされて父親まで激怒してきました。


 


一般論ではなく、個別の事情を理解した上での回答をお願いします。


 

専門家:  Kazu 返答済み 3 年 前.

 なるほどそんなにお困りだとは知らずに回答してしまって申し訳ありませんでした。依存関係というのは依存を 可能にする人がいるのでひどくなります。つまり娘さんの存在がお母さんの依存行動のイネイブラーとしてあるわけです。娘さんの自我を強くする治療を行えば依存関係を克服することが可能かもしれません。それには「私」という言葉をよく使うようにするとか内省してみて自分の弱いところを見つけるなどの治療があります。依存の自助グループやカウンセリングに通うなどすることも考えられます。質問者様の場合は確かに少し病的かもしれませんが先日お答えしたようによい関係になる前兆かもしれないので根気強く彼女の治療に協力してみたらどうでしょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


実は、彼女の母親だけでなく父親も彼女の人格に影響を与えていると思います。


 


例えば、結婚式の準備の一部を、父親が直接私に相談してきたりします。


彼女の希望は?と聞きますが、まるで介さず、自分が決めれば従うだけだという態度。


また、祝辞なども、ある人に頼んでいましたが、彼女に話すと嫌がるからことわりなく勝手に頼んだ、と言っています。


 


 


要するに、人かずに入れられていないというか、彼女の意思や希望など全く無視してよいという態度なのです。


 


彼女は、怒って自分の意見を言うとお前はオカシイと言われると言っています。


 


通常、反抗期に親に反抗して自分自身を獲得していくものと思いますが、彼女に聞くと反抗しても反抗してもダメなのであきらめてしまったと言います。


 


素人の私的には、反抗期に抑えつけられてそのまま親の言うことをそのままきくいい子でいなさいと強制されてしまった点もあるのではと気になります。


 


結婚して親元から離れたら少しは良くなりますでしょうか?


もっと、親とけんかしてでも自分の意見を言えと言っていますがどうでしょうか?


 


結婚して距離がせっかく離れても、頻繁に実家に電話したり、実家に帰ったり、一緒に旅行に行ったりすると、親の介入を招きそうなので心配です。


 


また、共依存的なので、結婚しても親を頼り続けるのではというのも心配です。なにか手はありますでしょうか?


 


 

専門家:  Kazu 返答済み 3 年 前.

依存症の治療は長くなります。おっしゃられる通り依存元との分離も治療となりえます。しかし根気よく週に一度程度依存症の治療を続けることでなんとかしのげるのではないでしょうか。義理の御両親も協力者になってもらえるような治り方がよいのでしょうが、これから何十年も過ぎた頃のことを考えればそのうち治ることは期待できると思います。子供時代の生育環境をよく考えたりの精神分析的なアプローチも有力かもしれません。あきらめずに根気よく治療を続けてください。

質問者: 返答済み 3 年 前.

義理のご両親は、むしろ手放さないようにしています。


本人よりも、義理のご両親の方が子離れしたくなさそうに見えます。


今現在も、事実無根の私の悪口を言いふらしていて、義理の姉が仲介してくれています。


 


病院は何科に行けばいいですか?


どんなことをするのでしょう? カウンセリングとか、認知行動療法的なものとか?


 

専門家:  Kazu 返答済み 3 年 前.

 臨床心理士がいて依存症の問題に詳しいと評判のある精神科なら良いでしょう。また質問者様自身は精神科の知識もおありのようですし質問者様も治療者をしてみると良いかもしれません。治 療者をするということは自分自身に対しても良い治療になると思います。その場合やはり熟練した治療者のスーハ゜ーバイズを受けることが必要になると思います。また結婚前の男性が不安を感じたり抑うつ的になったり妄想的になったりすることを論じた論文を読んだことがあります。質問者様がそうだというわけではありませんがそういう心理機制があることを頭において行動されるとよい結果を生むのではないかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


 


しかし、回答がやはり一般的過ぎて、残念ながらお答えいただいても役に立たないというか。


 


臨床心理士がいて依存症の問題に詳しいと評判のある精神科をどうやって見つけたらいいのか、結局どうしたらいいのかわかりません。具体的な病院名などはお答えできないでしょうけれど。。。


 


ちなみに、事実無根の私の悪口を言いふらしている件については、先日父親まで激高した時は、このままでは話を先に進められないのではないか?結婚する気はないんだろう?さらには、ひどい暴言を吐かれるなど収拾のつかない状況までエスカレートしたのですが、どうやら義理の姉(正確には義理の姉になる予定の方)がいろいろ仲介してくれて状況が改善しました。


 


正直何が起きているのか?なんでそうなるのかわかりませんが、


昨日は一転して父親からこれまで通り進めたいとの意思表示と謝罪の電話がありとりあえずは解決しました。


 


今のところ少なくとも表面上はその義理の姉がいろいろ間に入ってくれたために問題がすべて解決され他のように見えますが、なんで事実無根の悪口が広まり、激高して婚約を解消するかのような電話があり、(義理の姉が間に入ってくれたにせよ)わずか数日後には何でもないよという説明を受けても、狐につままれたようで納得はいきません。


 


私のこの説明では、先生はもっと不審に思われるでしょうが。。。


 


しかし、せっかく混乱が収まっている現状では騒ぎ立てるわけにはいかず、当面は様子を見てみます。


 


義理の姉と話したところでは、確かに婚約者は家庭内で話を聞いてもらえてないので、義理の姉が仲介に入らないと誤解が解消されないのが現状のようで、とりあえず当面は引き続き仲介してもらえそうです。


彼女の話によれば、むしろ婚約者の話しが誤解を生む原因の一つであったようです。


 


少なくとも、当初は母親と娘の共依存的な関係かと思ったのですが、そう単純なものではなくいろいろと複雑な事情がありそうで、ますますどうしたものかと思います。


 


 

専門家:  Kazu 返答済み 3 年 前.

先方にも協力者がいるなら好都合だと思われます。義理のお父様も娘を手放すことについて精神的に不安定になられていたのだろうとも思われます。彼女との時間を頻回に持ったり精神療法になりそうなことはなんでもやってみたりなども良いかもしれません。一緒に映画鑑賞をしたり音楽鑑賞や美術館に行ったりなど芸術療法も良いかもしれません。交際の期間をもう少し長めに考えてみるなども良いかもしれません。なかなか御満足のいく回答にたどり着かなくて申し訳ないですが事情が複雑なのでもう少し一緒に考えてみましょう。

Kazuをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


 


いろいろ複雑な状況なので、なかなか回答するのも難しいことと思います。


 


残念ながら無料トライアル期間が終わってしまうので、


まずはここまでで結構です。


 


しばらく様子をみてからまた考えたいと思います。


 


ありがとうございました。

専門家:  Kazu 返答済み 3 年 前.
プラス評価ありがとうございました。また御質問がありましたらどうぞ。

神経科 についての関連する質問