JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一度、血行障害、高血圧、高血糖等によりめまい、ふらつき、不整脈が発症長、長期休養が必要になりました(4月~7月)。

解決済みの質問:

一度、血行障害、高血圧、高血糖等によりめまい、ふらつき、不整脈が発症長、長期休養が必要になりました(4月~7月)。
 それ以降気持ちは出勤する義務にかられますが足が動きません、身辺にも親兄弟の面倒もみており、それを理由に休み傾向が続いております。

心身的に何か異常が発症しているのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し捕捉情報を下さい。

①「心身的に」とは、精神的なストレスが原因となって身体的な症状が起きているのか、という意味のご質問でしょうか?

②血行障害、高血圧、高血糖については、何科で診断を受けられたのでしょうか。

③長期休業に際して診断書は作成されましたか? その場合、病名は何だったでしょう?

④精神的なストレスが原因だったとして、それを軽減することは可能そうなのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

使い方等で返信に気が付きませんでした。
①時間的に仕事から離れた不安

②主治医(街の開業医 内科)

③TIA,RINDと聞いています

④職種の相談は可能と認識

 

以上よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

少し私の理解が間違っていたかもしれません。

⑤「心身的に何か異常が発症しているのでしょうか?」の意味

「お母様やお義兄様の面倒をみたり援助をする⇒ストレス⇒血行障害、高血圧、高血糖等によりめまい、ふらつき、不整脈⇒長期休業」

ではなく、

「長期休業したことによって仕事から離れた不安⇒気持ちは出勤する義務にかられますが足が動かない」

ことに困られているのですね?

⑥念の為、ですが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

⑦一過性脳虚血発作(TIA)と可逆性虚血性神経脱落症状(RIND)は、いずれも脳梗塞の前兆となる重大な症候です。
http://nousocchu-guide.info/contents/rind.html
脳神経外科にかかられて脳梗塞の有無を確認するためにMRI検査を受けたり、脳梗塞を予防するための治療は受けておられないのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます


⑤ ご指摘の通りです


⑥8点


⑦MRIを2回受けましたが現在兆候は無しとのこと


 *毎年ドックで脳ドック受診し動脈硬化の傾向があると指摘あり

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございました。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける8点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性が高く、専門医による診察を要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、身体疾患罹患後のうつ病発症率は高いことが知られており、特に脳卒中(脳梗塞、脳出血)後はうつ病発症のリスクが高いことがわかっています。
http://shinbashi-ssn.blog.so-net.ne.jp/2007-11-02-6

相談者様におかれましては、TIA・RINDの既往があり、「脳ドック受診し動脈硬化の傾向があると指摘あり」とのことですから、いわゆる無症候性脳梗塞をお持ちである可能性は高いでしょう。これはうつ病発症の危険因子であると言えます。
http://www.jsa-web.org/jn8/jn8a.html

「気持ちは出勤する義務にかられますが足が動」かないことはうつ病の症状として矛盾しませんから、心療内科/精神科を受診され、診察を受けられるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問