JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Kazuに今すぐ質問する
Kazu
Kazu, 神経内科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 58
経験:  1986年九州大学医学部卒業1986年久留米大学第一内科入局1993年博士(医学、久留米大学)2006年八幡大蔵病院勤務
75090404
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Kazuがオンラインで質問受付中

こんにちは初めまして。 このような掲示板があることを知り、初めて書き込みをさせていただきます。 7歳(小1)の男

質問者の質問

こんにちは初めまして。
このような掲示板があることを知り、初めて書き込みを させていただきます。
7歳(小1)の男児を持つ母ですが、8月の上旬から子どもがしきりに瞬きをするようになりました。恐らくチック症ではないかと思い様子を見ておりました。ちょうどこの時期に利き腕を骨折し、本人は何でも一人でやろうとしておりましたが、やはり日常生活に影響がある中でのストレスによる発病かと思われました。

8月下旬に無事に骨折も完治し、夏休みに突入して症状も緩和されるかと思われたのですが、症状は日々変わっているものの、最近では顔を斜めに顰めたり、口を大きく開けることが多くなり、素人判断となりますが、悪化しているようにも思われます。
本人も気にしているため、なるべくその件については触れないようにしていたものの、周囲の人間がかなり心配をし出したために、一度医療機関に診てもらった方がよいかどうか迷っております。

このまま様子を見た方がよいのか、やはり詳しく見てもらった方がよいのか、その際にはどの科を受診するべきかご教授いただけると幸いです。

お忙しいところ恐れ入りますが、宜しくお願い致します。


豊田
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.

 チック症の治療としてはチック症の症状についてうるさく言わないことです。瞬きで発症しているのでメージュ症候群の可能性もあります。怪我をしているということなどで注意欠陥多動障害を合併 している可能性もあります。児童精神科のある精神科病院に受診するとよいでしょう。ただ骨折による脂肪塞栓で舞踏病を発症している可能性もゼロとは言えないので小児神経科のある病院でMRIなどの画像診断などを一度受けてみたらよいかもしれません。病院からクリニックまで設備や受けられる診療の内容も様々なので受診する前に電話で問い合わせてみたらよいかもしれません。

Kazuをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
プラス評価ありがとうございました。またご質問がありましたらどうぞ。

神経科 についての関連する質問