JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

薬物依存についておうかがいします。 私は都内在住の44歳の女性です。 10年以上前からハルシオン、デパス、ホリゾ

解決済みの質問:

薬物依存についておうかがいします。
私は都内在住の44歳の女性です。
10年以上前からハルシオン、デパス、ホリゾン、などを服用してきました。
いずれも効果が薄れてきたので、医師からマイスリーを処方されここ数年飲み続けてきました。
自分では「不都合を感じることなく数年が経過しましたが、家族や周りの者に対する、突然の感情の乱れや、暴言など、聞くに耐えない発言、健忘 症が度々みられ、薬を辞めることにしました。
ところが極度の不安や感情のみだれなどがひどくなり、やはり服用することになり、まえにも増して、攻撃性がましているように感じます。
私は獣医師として自分のクリニックを開業しており、社会的にも認められて、いたって真面目に生きてきました。でもこのままでは家族も崩壊して仕事にも影響が出てくるのではないかと不安な日々を過ごしいます。昔のような健全な心を取り戻したいと思っています。どうかご指導下さいます様、お願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します、精神科医です。

ハルシオン、デパス、ホリゾン、マイスリーは全て化学的には「ベンゾジアゼピン系」の抗不安薬、睡眠薬です。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

相談者様が困られていた「突然の感情の乱れや、暴言など、聞くに耐えない発言、健忘症」は全てベンゾジアゼピンの副作用だと思われますし、断薬後の「極度の不安や感情のみだれ」は典型的なベンゾジアゼピンの離脱症状です。

少し補足情報を下さい。

①そもそも「ハルシオン、デパス、ホリゾン」を服用し始めた理由を教えて下さい。何科から、どのような診断のもとにこれらのベンゾジアゼピンを長期多剤処方されているのでしょうか。

②その原病は現在は治っているのですか?

③薬物依存という自覚はおありのようですが、薬物依存専門の精神科医療機関を受診されるご意向はおありでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.
早速お返事頂きまして、有難うございました。
これらの薬物の服用を始めたきっかけは、当時動物病院を開業したばかりで、毎日診療に対する不安や、経営の問題などで、精神的に不安定になり、不眠や自殺念慮などが見られた為です。
私自身クリニックを経営していたので、向精神薬の類は全て医師の処方箋なしで、全て自家処方で私の判断で服薬した次第です。とても愚かな行為でしたが、自死を防ぐ為に止むを得なかったと 思います。
現在は自殺念慮は無くなり、なんとか睡眠薬以外は飲まずにいます。 もしこの症状が薬物依存だとしたら、専門の医療機関に相談すべきと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ベンゾジアゼピン依存は、そこから離脱するために依存が形成されたのと同じ程度の期間がかかるというのが私の持論です。
10年以上の服薬歴がある相談者様が依存を脱け出すのに10年以上かかるとまでは申しませんが、年単位の時間がかかるとご理解ください。

ベンゾジアゼピンの減量・中止の基本は、長時間作用型のベンゾジアゼピンへの置換と、漸減です。

日本で精神科・心療内科にかかられている患者様の8~9割がベンゾジアゼピン依存症の診断が付くという報告もあります。つまり、日本の精神科医の大多数はベンゾジアゼピンの依存性に無頓着で、当然、その依存症の治し方も知らないということです。
このような現状もあります。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

私は、自分のブログでこの問題を取り上げたこともあり、本サイトでもベンゾジアゼピンの減量・中止に関する相談をしばしば受ける立場にあります。
ただ、私は直接そうした患者様の処方を調整できませんから、主治医に協力を仰ぐ形で減量を進めることが大半です。
http://www.justanswer.jp/mental-health/6fhmu-.html
http://www.justanswer.jp/expert/qa.aspx?T=13201181
http://www.justanswer.jp/medical/7bunx-.html

相談者様の場合、主治医がおられませんので、まずは薬物依存症の専門外来がある精神科医療機関を受診されて事情をお話しになり(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)、上記拙回答もご参照の上、ベンゾジアゼピンを時間をかけて減量されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
返信が遅くなり申し訳ありませんでした。
丁寧かつ、的確なアドバイス有難うございました。
自分が依存症なのか理解で来た事で、今後の治療の指標にしていこうと思います。先生にご指導いただいた内容や、添付の文献を参考に医師の言われるままの治療ではなく、理解した上で治療に望みたいと思います。
またアドバイス頂きたくなると思うので、その時はこちらのサイトから、メールします。本当に有難うございました。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

神経科 についての関連する質問