JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2~3年心療内科にかかっています。不眠症は投薬により落ち着いていますが、呼吸が浅く、慢性的なのどのつまり不快です。両

解決済みの質問:

2~3年心療内科にかかっています。不眠症は投薬により落ち着いていますが、呼吸が浅く、慢性的なのどのつまり不快です。両手足先と口元と舌の先しびれも大変深いです。
手足の痺れが一番しんぱいです。診療内科・神経内科など、どどを受診すれべ良いのかもわりません。どなたかあどばいすをお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「片側に痺れが現れれば脳のびょうきかもせれないが、両足両手に出るなら、その心配はない」という部分については、私もその通りだと考えます。

しかしながら、現在相談者様が受けられている治療内容に関しては正直なところあまり感心しません。

「呼吸が浅く、慢性的なのどのつまり」という症状ですが、これは古くから「空気球」「ヒステリー球」と呼ばれてきた症状で、うつ病やパニック障害に伴うものです。
http://www.troublekaisyo.com/syoujo/histerydama.html

「両手足先と口元と舌の先しびれ」と「不眠症」も含めてひとつの精神疾患の部分症状だと考えられるべきですが、これらを各個撃破するような薬物療法には意味がありません。
特にミンザイン、ソルピデムのような睡眠薬には依存性があり、元の病気の治療をせずに安易にこれらのお薬で不眠だけに蓋をするような治療をされても先々、どんどんお薬が上積みされていってしまうだけです。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

現在、既に心療内科を受診されているとのことですが、受診されるべき診療科は心療内科でよろしいかと存じます。ただし、現在通われている心療内科では駄目でしょう。
日本の精神科医=心療内科医の8割はヤブです。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】

相談者様も2~3年も現在の心療内科にかかられて良くなったおられないわけですから、当の昔に見切りをつけられてもよかったのではないかと考えます。

まともな診断と治療ができる精神科・心療内科を受診されることをお勧めいたします。
例えば、精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設ならば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます。
http://www.jspn.or.jp/specialist/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。

神経科 についての関連する質問