JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Kazuに今すぐ質問する
Kazu
Kazu, 神経内科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 58
経験:  1986年九州大学医学部卒業1986年久留米大学第一内科入局1993年博士(医学、久留米大学)2006年八幡大蔵病院勤務
75090404
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Kazuがオンラインで質問受付中

こんにちは。  質問をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 2ヶ月前に主治医は、私を バーンアウト と診断しました。 いつもヘルメットを被っているよ

質問者の質問

こんにちは。 
質問をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2ヶ月前に主治医は、私を バーンアウト と診断しました。
いつもヘルメットを被っているような感じ、ふわふわしてまともに歩けなくなり、そのうちに手が痺れてくる感覚、そのせいで心配になって動悸がしたり。。他にも耳鳴りが時々したり、日替わりで頭や顔面の一部が痛いなどとという症状でしたが、頭のCTやMRIの検査で異常もなかった、血液も特に異常がないということ、ただ仕事によるものすごいストレスがあり、そのため私生活でもフルに活動していたので、もともと不眠症気味がさらに不眠症となり。。ということから「過労」ということになったのでしょう。周囲の日本の方たちは「自律神経だ、メニエールではないか」などと言うので、正直とても嫌でしたし、素人判断もしたくはないのであまり気にした くはなかったのですが、症状は確かに全て当てはまるようです。。
主治医に話したところ、「とにかくあなたは疲れているので、仕事を休んでください。休めば治ると思います」と言われました。
私もそう思いますし、そう信じていたいと思っています。
仕事を休んでから2ヶ月経ちました。最初は数メートルほどしか歩けず、近所へ採血にも行けない、人と居ても話を聞くのが精一杯で腕で頭を支えていないと辛い、早く寝ころがりたい。。などという感じでしたが、今ではやっと少しずつ、歩ける距離も伸びてきています。休養ということで、1ヶ月前に10日ほど田舎にも行き、かなりアクティヴに過ごしました。頭の重さやふわふわ感もあまり感じず、「本当に精神的なものなんだ」と実感しました。長時間電車に乗ったときは、心配になりドキドキしましたが、なんとか往復もしました。ただ昨日、田舎で暑い車に乗っていたときに起こったものと同じ症状が出ました。テタニーというのでしょうか、顔、胸元、両手と痺れがきて、口元は麻痺気味になるので旨く喋れないという状況になってしまい、無理しないようにということでタクシーを拾ったものの、途中でUターンして家に戻ってくるという、なんとも残念な経験をしてしまい、本当にがっかりしてしまいました。家に帰ったあとに、また近所のマッサージに行ったり、出直して郵便局にいったりと、自分でも焦りがあるので、なんとか普通に歩いていたい、歩かないと体も弱くなるし。。などと頑張ってみたりしますが、ふわふわ感は減ったものの、肩こり、首凝り同様、まだ消えません。昨日体が痺れたりしたので、その疲れもあるかもしれませんが、手の感覚が鈍く感じます。
「2ヶ月も休んで何もしていないのに、あまり寝れないし治らない。。」と正直一人焦っています。眠れない原因は、暑さや外の騒音にもあるのですが、寝不足のため回復も出来ずにかなり辛いです。
紹介状を書いてもらって専門科に行くのがいいのかもしれませんが、ここはフランス、薬で治すのが基本で、行けば強い薬が出るに決まってると思い込んでいるのも悪いというのも分かってはいます。主治医は「専門科にいく必要もないんじゃないか」と仰います、フランスの方ですが。

一度、田舎でテタニーの症状があったあと、それならということで、薬を出してもらい、そのときは「飲まないといけないんだな」とあきらめて飲んだのですが、すぐに吐き気がしたりと、気持ちが受け付けないのです。説明書を読んだら、「抗鬱」とか「自殺」とか私にとっては恐ろしい言葉が書かれていて、もうその時点でだめなのでした。そんなもの体に入れたくない!と思ってしまうのです。

その後、私はこのことを主治医にも話し、「治せるものなら自分で治したい。ただ、外出先などでいざパニックみたいな状況になったときに抑えることの出来るお守りみたいに思える薬を持っていたい。」ということで、いざというときのための不安を抑える薬を持ち歩くようにはしています。
8月20日まで病欠なので、そのころまでに状況が変わらなければ
また考えましょうと主治医からは言われています。


こういった症状をもつ場合は、やはり薬を飲まないといけないものなのでしょうか。


自分で今実践していることは、仕事を休む、睡眠をとれるようにする、食生活に注意する、適度に体を動かす、行動範囲を徐々に伸ばしていく、暑いところを避ける、などです。


長文大変失礼いたしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

フランス在住  佐野
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
 パニック障害による過換気でテタニー様発作が起きることがあります。パニック障害によく投与されるSSRIなどの副作用として吐き気などがありますがしばらく服用していると消失してくることが多いようです。過重労働による鬱病などに対してはやはり休養が一番です。鬱病ならば薬も続けることが望ましいでしょう。2ヶ月で復職できるかどうかは主治医に判断してもらったほうがよいでしょう。日本では企業に産業医がいて復職可能かどうか意見書を書いてもらえます。ゆっくり休養されてください。
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
産業衛生や異文化ストレスによるものなども考えられます。日本のように産業医や労働安全委員会などあるのでしょうか。もしあれば復職後の環境調整なども考えてみてはどうでしょう。異文化ストレスに対しては母国の環境に戻ることが有効だと考えられます。耳鼻科領域の疾患ももしかするとあるかもしれないのでそちらのほうもあたられてはどうでしょう。
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
お役に立てなくて申し訳ありませんでした。猫山先生にでも聞いてみてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家にはまだ特別診察してしていただいておりませんが、今の時点では、主治医は鬱ではないのではないかと仰っていました。
吐き気を催したのは、抗うつ、不安薬?を一度だけ飲んだときでした。これは精神的なものかもしれませんが。
私の持っている症状の場合、薬なしで自力で治すことは可能かをぜひとも教えていただけたらと思います。また今後フランスで病院に行く場合に何科に問い合わせをするのがよいのかをお教えいただけたら幸いです。
度々恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
そういえば抑鬱気分などの鬱の症状がみられませんね。パニック障害だとすると認知行動療法や暴露反応妨害法などが考えられます。薬物と同等の作用があるとも言われています。臨床心理士のいる精神科などに頼むとよいかもしれません。精神療法についてはネットでいろいろな情報が流れていますし参考書も多く出ているのでご自分で勉強されて治療されるのもよいかもしれません。その他に森田療法や自立訓練法なども自己治療に有効かもしれません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

どうもありがとうございます。臨床心理士のいる病院、調べてみます。


 


最後にひとつ、みなさんが口を揃えて言う、自律神経失調症について気になりますが、私の場合パニック障害だとしたら、それは自律神経からくるものなのでしょうか。そうなのであれば、そのパニック障害と思われるものを克服すればよいのでしょうか。このずっと続くふわふわ感や頭の重さや肩こり首こりなども解消されるのでしょうか? 


 


 

専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
ちなみに森田療法とはヒポコンドリーに効く治療で4週を単位として1週ごとに絶対臥床期、軽作業期などにわけて順をおって治療していく方法です。精神科を訪れる患者さんの中にも森田療法の本を読んできたという患者さんもおられるくらいです。
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
 自律神経失調症とパニック障害、うつはよく合併しておきます。脳内伝達物質の異常が原因です。機能的なものなのでよくデパスやグランダキシン、ルボックスなどの薬物が選択されますが精神療法でも効くのはそのためです。肩こりやふあふあ感も心身症のためなので似たような治療が効くと思われます。心療内科でもよいかもしれません。
Kazuをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
プラス評価ありがとうございました。またのご質問お待ちしております。
専門家:  Kazu 返答済み 4 年 前.
 後から思いついたのですが質問者様の症状は高血圧によるものにも似ています。病院で測っても正常で家で測ると高いのを仮 面高血圧といいます。チーズやワインで血圧が上がることがあるようです。薬と相互作用があるようです。24時間自由行動下血圧や家庭血圧を頻回に測って循環器科にかかってもいいでしょう。またMRIでも正常と言われましたがどのくらいの性能のMRIだったのでしょう。国立病院や大学病院の高磁場MRIでは微小出血が見つけられます。またSPECTやPETで脳の機能異常まで調べられます。心理療法で治らなかったらそういうところにも行ってみたらどうでしょう。

神経科 についての関連する質問