JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14133
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5歳位から、死と同じ位、自分が存在していることが怖くて仕方ありません。存在しているのは第三者のようにおもい、自分で工

解決済みの質問:

5歳位から、死と同じ位、自分が存在していることが怖くて仕方ありません。存在しているのは第三者のよう におもい、自分で工夫しながら生きて来ましたが、ガンになり手術をしてから、いままで時々しか出てこなかった私が、絶え間なく出てきて、頭の中が常に恐怖で一杯です。結論のでないことですが、この世のシステムがわかりません。私はどこからきてどこへ行くのでしょう?毎日涙が出て、仕事中テンションをあげるのがきついです。十数年前、パニック障害になり、トフラニールとソラナックスを朝晩一錠ずつのんでいましたが、尿が出なくなり、いまはソラナックスだけです。考え方を転換しようと本を読んだり、自分にいいきかせていますが、今はだめです。内科の先生に薬だけだしていただいてます。宜しくお願いします。
 
                                                50代女性
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ここは医学カテゴリ―でわれわれは医師ですので、医学的なご質問に関してはお役に立てるかもしれません。
「結論のでないこと」には誰もお答えできません。
「私はどこからきてどこへ行くのでしょう?」といった哲学的ご質問にはお答えしかねます。

①ご質問されたい事項を箇条書きしていただくことは可能でしょうか。

②精神科・心療内科を受診されないことには何か特別な理由があるのでしょうか。「パニック障害」はどういう症状に対して何科で下された診断ですか?

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

自分でもうまく説明が出来ずすみません。パニック障害は、原因不明で2度救急搬送され、知り合いの看護士 さんに心療内科を勧められそこでいわれました。今、心療内科を受診していないのは、信頼できる先生が、大学教授に専念されたり、遠くの病院に行かれて、その後、相談できる先生に出会わないからです。5歳からの恐怖感も、、物心つく前に何かあったのではないかと東京の先生を紹介していただき、以前カウンセリングもなんどかうけました。日常生活では、元気な人と思われているので、落ち込んでいても面白いことをするのがきついときもあります。


・気持ちの持ちようを教えて下さい。


・恐怖心を和らげるには、薬を増やしたほうがいいのでしょうか?


・常に隣に死があります。もっと楽しく生きたいです。


・死とか癌という言葉に過敏に反応してしまいます。


・8点でした。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

> ・気持ちの持ちようを教えて下さい。
糖尿病や高血圧といった慢性疾患が気の持ちようではどうにもならないのと同じように、精神疾患も治療を受けなければ改善は見込めません。類似の質問は多いのですが、精神科・心療内科を受診されるずに気の持ちようや心構えで何とかしたいというのは、精神疾患というものへの誤解があると思います。

> ・恐怖心を和らげるには、薬を増やしたほうがいいのでしょうか?
いま現在服用されているソラナックスを増量されることはお勧めできません。依存性があって癖になりますし、服用しているうちに効き目が弱くなる耐性も生じます。
相談者様の診断名がパニック障害であるという前提で回答するならば、「薬を増や」すのではなく、適切な処方を受けられるべきだと考えます’(結果的に、服用する錠剤の数は増えるかもしれませんが)。

パニック障害の標準的治療は、まず薬物療法でパニック発作を抑制し、平素は発作が起きなくなったら次第に薬を減らしながら行動範囲を広げていき、最終的には薬を飲まずに元通りの生活が送れるようになることを目指します。

薬物療法はSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬と精神安定剤の併用で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。
SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。
脳内のセロトニンという物質を増やすことで、不安を消褪させると考えられています。

SSRI は服用を開始して十分量に増やしてから有効性が現れるまでに数週間かかります。今日飲んだら明日効くというタイプのお薬ではないのです。
一方で安定剤は、飲めばその時その時でパニック発作に効きます。一方で定時服用を数週間以上続けたら依存が生じます。
この2つのタイプの薬の特性をうまく利用し、SSRIが効くまでは安定剤で繋ぎ、SSRIが効いてきたら依存が生じる前に安定剤を減量していくわけです。

SSRIを速やかに増量して、改善後は速やかに減量するのがパニック障害の治療における薬物療法の良手です。
厚生省の研究班がまとめた治療ガイドラインにも、「抗うつ薬は十分な効果が見られたら、その量を6ヶ月~1年間維持し、症状の再燃がなければ、さらに6ヶ月~1年間かけて漸減中止する」と明記されています。

調子が悪い状態が長引くと二次的・三次的に種々の問題が生じてきますので、早期治療が大切です。ずるずると内科で不適切な治療を続けらえるべきではないでしょう。

> ・常に隣に死があります。もっと楽しく生きたいです。

> ・死とか癌という言葉に過敏に反応してしまいます。

これについては、パニック障害の症状ではないように思われます。実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では、診断行為は行えませんから、パニック障害の治療のために然るべき精神科医療機関を受診され、そこで相談されて下さい。

とはいえ、日本の精神科医療のレベルが低く、適切な治療が行えて相性が合う精神科医をみつけるのが難しいことはたしかです。

以下のサイトに載っている精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設ならば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

有難うございます。パニック発作は、十数年前に3回起こした後は、大きな発作はありません。ソラナックスに依存性があることは、随分時間が経ってから知りました。通っている病院の心療内科の先生が替わるたびいきましたが、同じ薬を処方されずっと飲んでいます。先生のおっしゃる通り信頼できる先生に会えません。出来ることなら良い先生を紹介していただきたいのですが、今からでも将来的に薬をやめることができるのでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
年単位で服用された精神安定剤の離脱には年単位の時間がかかりますが、止めることは可能です。

しかし日本の精神科医のこの問題に対する理解度は低く、大多数の精神科医は精神安定剤や睡眠薬(ベンゾジアゼピン系薬物)に依存性があることすら知りません。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

それ故、ソラナックスをやめるためには受診する医師を厳選する必要があるでしょう。
前述の日本精神神経学会の研修施設などをご参照ください。

病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14133
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    13
    国立大学病院神経科精神科にて勤務経験あり
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    18
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2779
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

神経科 についての関連する質問